2006年02月18日

練習試合 vs日本ハム2

Seesaa、最近メンテしまくりですね・・・。これを機に一気にパフォーマンスを上げてくれればうれしいなぁ。


まあそれはさておき、昨日の日本ハムとの練習試合第2弾。 テーブルスコア
去年も2試合やったのを思い出して、去年の記録を紐解くと去年も筒井和が先発してました。
去年は3回3失点。さあ今年はどうだ!と思ってみてたんですが、終わってみれば3回6失点と去年より悪い結果に・・・。
もうね、なんだろ、ちょっと気持ちが弱いんですかね・・・解説の佐野さん(仙好じゃないよ)も言ってたけど。
6四死球も出してたら言い訳のしようもないよね・・・先頭ランナーも出し続けてたし。
ピッチャー陣は1軍残留に向けてものすごい争いしている最中だし、今日の登板で筒井和はかなり厳しい立場に立たされたんじゃないかなぁ。
試合後岡田監督は相当怒っていたようですけど、まだ登板機会は与えられると思うので、今度こそはキッチリまとめてきて欲しいです。

あとはルーキーの渡辺亮ですね。
正直ああいうピッチングフォームではどうかな?っていうところがあったんですけど、なかなか勢いのあるボールを放ってましたね。それにサインかどうか分かりませんけど、先頭バッターに対して最後の落ちるボールまでずっとストレートを投げ続けたのは面白かった。
俺の一番自信のあるボールを見てくれってカンジでいい印象を受けましたね。
まだ1試合しか投げてないのでなんとも言えませんけど、実戦に強そうなタイプに見えるので今後の登板も注目して見てみたいです。シーズンでJFKとSHEのサポート要員になってもらえればいいですね。それにしても久保コーチがあんなに嬉しそうにしてるのは初めて見ました(^^)


打撃陣の方は、ついについに濱ちゃんが開眼!
センターバックスクリーン横への濱ちゃんらしい一発でしたね。
何度も言うようですが、力があるのは分かっているのでリラックスして打席に臨んで欲しいです。そうすれば開幕スタメンへの道は濱ちゃんに大きく開かれるのではないでしょうか・・・・・と勝手に思っています(^^;)

さらにさらにトリちゃんが3年目の進化を見せつける5打点。
相手の左横手から投げてくるピッチャーから放った3ランホームランは、本当に素晴らしい一発でしたね。
あれだけインコースを攻められてたのに、その打席中に見事に対応してライトスタンドに着弾ですから・・・・いやー大したモンです。
外のコースを流し打つのがうまいのは各球団もう分かってると思いますが、内角まで見事に対応されると脅威に映るでしょうね!
本当に今年の鳥谷からは目が離せませんよ!


今日予定されていた東京ヤクルトとの練習試合の感想はのちほど書きたいと思います。
スカイAでダイジェスト版での放送ということでスコアが付けられないのが残念です…。
posted by codename31 at 17:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。