2006年03月02日

駒苫野球部員補導される

駒大苫小牧高3年生野球部員ら14人、飲酒・喫煙で補導(asahi.com)

 夏の甲子園で連覇を果たし、今春の選抜大会への出場が決まっている駒大苫小牧高校(北海道苫小牧市)の野球部員10人を含む3年生14人が、同市内の居酒屋で飲酒や喫煙をして警察に補導されていたことが2日分かった。同校では昨夏の優勝後にも、当時の野球部長の暴力事件が発覚している。

 同校などによると、卒業式があった1日の夜、野球部10人、バスケットボール部4人の3年生ばかり計14人が、市内の居酒屋で飲酒、喫煙するなどしていた。店内で騒いだため、別の客が通報した。野球部員の中には昨夏の優勝時のベンチ入りメンバー5人も含まれていたという。

 卒業式後、校内であった野球部父母会主催のお別れ会の後、野球部員らは居酒屋に向かったらしい。補導された部員や保護者らは、学校に対して「大変なことをした」「申し訳ない」などと話しているという。同校では部員らに事情を聴く一方、3日にも臨時職員会議などを開いて対応を協議することにしている。

 同校は、昨年夏にも当時の部長が、3年生の部員に2度暴力を振るったことが発覚、部長らが処分されている。
 篠原勝昌校長は「道義的な責任は感じている。今後の対応は、最終的に私が判断したい」と話している。

 日本高校野球連盟は今回の不祥事について、8日の審議委員会で対応を協議するとしている。
   ◇
 〈日本高校野球連盟の田名部和裕参事の話〉 高校野球は野球を通じて人格を形成するのが大きな目標。それを達成した卒業式の日にこういう問題が起きたのはとても残念だ。
   ◇
 〈野球部員登録〉 日本高野連の規定では、「卒業日まで部員登録を継続する」としている。以前は「3年生部員はシーズン終了の11月30日をもって所属連盟の登録を抹消する」としていたが、04年に「退部届を出した後は不正があっても部長、高野連の指導の対象外になってしまう」として改正した。

http://www.asahi.com/national/update/0303/TKY200603020375.html


いやいやいや、(ノ∀`) アチャーでしょ、これは。
夏連覇して、センバツ目前にして何やってんのってカンジ。
まさか林君とかは入ってないと思うけど、それにしてもね・・・。
これでセンバツ出場も微妙になってきたんじゃないですか。田中君も見たいし残念だな。

-----ここから追記---------------------------------------------------

結局、駒苫はセンバツの辞退を発表。あわせて香田誉士史監督も辞表を提出し、受理されたとのこと。
せっかくの連覇にミソが付いてしまいましたし、残された1、2年生が本当に気の毒。
センバツ出場がなくなって、2年生にとっては残るは夏1回だけになっていましました。
こういう不祥事で選手達の将来の芽を摘んでしまうことがないことを祈るばかりですね。
posted by codename31 at 23:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(8) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。