2006年04月25日

濱中おさむルール

今日はリラックスして見てられましたね〜。オク様も来日初勝利したし。
いや〜、今年もよろしくお願いしますよ、横浜銀行さん。

試合を振り返ってみると、打線がよく打ったのがまず第一。
12安打で10点(残塁3)ですから、もう本当に横浜サマサマですよー。
一昨日は一応6点こそ取りましたけど、残塁12ですからね。その前の中日戦から、もう本当にあと1本が出てない状態だったわけです。
それが今日の静岡・草薙球場でスッキリしたぁぁぁぁとなりました。ありがとう、横浜さん!ありがとう、古木さん!

さて、当然3回表のファンタジーについて書いておかねばなりませんね。
0-0で迎えた3回裏、先頭バッターだった矢野の放ったフライはレフトへフラフラと上がりました。
誰もがまずワンアウトだと思った瞬間、ファンタジスタが魅せた!



1145958029125.jpg
これがファンタジスタの仕事!w


続く奥様が初球をしっかり送って、赤星がレフト前にタイムリー。
赤星を1塁に置いて打席に立った藤本の打球はレフト前へのフライ。
ここでまたも目測を誤った古木が一旦バックしてから突っ込むが、間に合わない。
ランナーの赤星がその隙にサードを陥れようとしたその時、再度ファンタジー発動!
サードへ投げた送球は大きく逸れ、赤星が生還。

シーツ倒れた後、兄貴のタイムリーで3点目。
今岡がライト前ヒットで続いて、真打・濱中登場。
ドカンとバックスクリーンに9号スリーランときたもんだ!ヽ( ´▽`)ノ

もう濱ちゃんに投げる球がないと、Jスポーツ解説の盛田幸妃。
先日の大阪ニッカンスポーツでも山田久志が中日監督時代を振り返って語っていた濱中おさむの力。
8回表にも10号ホームラン。もう誰にも止められない。

行け、濱中。俺達を導け!

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:30| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(34) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。