2006年04月29日

接戦拾って貯金2!

振り返ってみれば、今日はよく拾ったゲームだったなぁという印象。

7回表にエラー絡みでヤクルトに追いつかれた時はまたかと思ったけど、岩村のバント失敗に救われて同点止まり。
続く7回裏はヤクルトの継投策が裏目に出て、まず五十嵐が四球を2連発。
代わった高津が藤本に一発でバントを決められて(ナイスフジモン!!!)、シーツを歩かせた所で高井にスイッチ。
昨日高井に抑えられてる兄貴が放った打球はピッチャーゴロ。
虎ファンの誰もが最悪のホームゲッツーを覚悟したその瞬間、高井のボーンヘッド炸裂。
そのままホームに投げればいいものを、なぜかファーストに目をやってから慌てて送球。
これがキャッチャーのミットも動かない大暴投で2者生還で5-3。ここで勝負がほとんど決まった。
あとは藤川→久保田(ミニ劇場付)のリレーで逃げ切り勝ち。
青木に同点弾を打たれた金沢にチーム単独トップとなる3勝目が転がり込んだ。

本当、今日はあのままズルズル逆転されて負けなくて良かった。
こうやって、ジェフが帰ってくるまで辛抱強く接戦を拾っていければ上の2チームについていける。
そんなカンジのゲームでした。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 18:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(32) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連勝ストップ

なんか気が抜けちゃって今頃更新してるんだけど、昨日の試合はう〜ん・・・。
井川は素晴らしい出来だったと思うんだけど、いくつかの攻撃陣のミスや微妙なジャッジで、ヤクルトに流れを持っていかれた末の6失点だったような気がします。
まぁなんにせよ、ラロッカの一発は余計だったよね。
っていうか、井川は8回はバテてたように見えたなぁ。100球超えて、急に制球がつかなくなってたし、球威も落ちてたように見えた。
ベンチとしては、もちろん井川はエースだからね、勝ちを付けてあげたいっていうのは分かるんだけど・・・・ゴンザレスが打てそうで打てない状況が続いてたし・・・。
選択肢としては、球児へのスイッチもあったんじゃないかなぁと思って見てました。
まぁーしかし、しゃーない。次も昨日の6回までのようなピッチングをしてもらって、ガッチリ援護してあげよう。


それにしても赤星はどうしたんかね・・・。
今年は盗塁が少ないっていうの周知の通りだけど、ホントスタートが切れないよね。
岡田監督もそれを見越してか見越してないのか、2番バッターに初球からバントさせたりしてるし・・・・。
昨日の7回裏の暴走も赤星ならではと言えるかもしれないけど、ちょっと焦りが見える。
他のベースランニングだとか、守備での走塁を見ていると、特に足に故障があるようには見えないから、きっとスタートのタイミングがうまく取れない状況なのかな。
相手バッテリーのマークが厳しいのは承知の上。そこで走ってみせての韋駄天・赤星。
ガンバッテ欲しいです。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 10:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(19) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。