2006年05月14日

同学年対決の行方

今日は先発の差が出ちゃったかなというカンジの試合。
杉内の方が圧倒的に実績あるけど、この2人同学年ですよね。
うーん、江草も序盤はそんなに悪い感じはしなかったんですけど、2巡目に入って高いのを全部ガツンとやられちゃったカンジ。
柴原の3点タイムリーも、松田の2ランホームランも高めのストレートでした。
球威がある時の江草だったら、高めでも抑え込むことできると思うんですけど、やっぱりシーズンは長いですから・・・いい時も悪い時もあります。
フォークを活かすための高めのストレートですけど、時には攻め方を変えることも必要じゃないでしょうか。
そのあたりの柔軟性のなさ(言い換えると経験のなさ)が、杉内との差として如実に出てしまった気がします。まあ浅井も若いですしね・・・・次の日曜日にはもっと工夫した攻めを見せて欲しいです。


あとは、ちょっと加熱気味の4番に対する内角攻めですかね。
あんまり明らかなのはどうかと思いますけど、やっぱり強打者を討ち取るには内角を攻めるのは必要だと思うし。
だけどインハイばかりが続くのは見てて気持ちが良くないというか・・・避けなきゃ当たるボールを意図的に投げ込んでたとしたらね、ドッジボールじゃないんだから・・・。
ですから、打者に当たらないギリギリの内角に投げ込む自信がないんだったら、おいそれと内角に放って欲しくないです。
打たれるくらいなら当てたれってんじゃあ、スポーツにならないですよ。


最後に、鳥谷が引き続き好調ということで、今日も唯一のマルチヒット。
特に最終打席での馬原との同学年最高峰対決は見てて、楽しかったです。
打率も5厘上がって、.336。ついに濱ちゃんと並びました。
今後もトリー谷から目が離せませんね!


さあ、明後日からは甲子園に帰って日ハム戦。
甲子園で新庄を見る最後の機会になりそうです。
自分もできれば、旅程を1日前倒しして18日に行きたかったんですけど、それも叶わず・・・。
甲子園で新庄に声援を送られる方、私の分もよろしくお願いします!

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 16:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(38) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。