2006年06月13日

噛み合わない投打

ん〜・・・なんか今日は噛み合わなかったですねぇ。

序盤は井川が5連続三振とかボールが走ってたんだけど、味方がチャンスを潰して追加点が取れないうちに、相手に流れが行っちゃった。

逆に今度は打線がようやくつながって逆転したと思ったら、JFKがつかまる始末。
ジェフはここまで無失点で来てただけに、見ててもちょっと安心しちゃってましたよ・・・。
クボタンはもうなんか10回は初めからヤバそうな雰囲気が漂ってた気がするし。


正直、今日の試合はどういうわけかあんまり見てて入っていけなかったというか・・・あんまり面白いと感じなかったですね。

だけど、あれかな、岡田監督は左右病治ってきてるんですかね?
相手が右Pでもスペンサーだとかせっきー使ったり。
っていうかイイことなんですけどね!今の阪神は右打者の方が期待できると思うし。明日もこんなカンジのオーダーでお願いしたいなと思ってマス。

とりあえずおっきーオメデトウ!

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 22:59| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(28) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ始まったばかり

オーストラリアに1-3の逆転負け。。。


川口のエラーは絶対にやっちゃいけないことだったけど、ディフェンスはそれまで100点満点の出来でがんばってたからね。


まぁなんというか阪神の貧打とかぶるんですけどw、やっぱ攻撃陣のフォワードよね。
野球で言えば、9回まで先発と中継ぎ陣がなんとか踏ん張って0点で抑えてきた。
だけど攻撃陣が3回に敵失で1点を上げた後、何度も何度も得点圏にランナー進めてるのに凡打を繰り返しちゃったカンジ。

あぁー、あそこであと1本が出てれば・・・・・タラ・レバ。。。


まぁ正直個人名とか挙げちゃうと、柳沢とかどうなのってカンジしますね。お前打てや!って。
カントナまで「打て!」言うてんのに、お前はなにシドロモドロなっとんねん!って。
ワールドカップで点取ることって、FWにとって子供の頃から見続けた夢じゃないのかなぁって。


あとジーコも、遅くとも同点に追いつかれた直後に大黒入れて欲しかったなぁ。
どっかに「勝ち点1でもいいや」ってのがあったのかもしれない。
坪井で交代枠使っちゃったのもあって、少し慎重になってしまったのは不運だったけど、もう少し積極的な選手起用ができたんじゃないかと思います。


W杯で未勝利だったオーストラリアに3点も取られて負けたのは癪も癪。だけどもう終わったことは終わったことだから。
次のクロアチア戦まで中5日あるので、なるべく早く気持ちを切り替えるのが大事ですね。


でも大丈夫!きっと行ける!


王JAPANも死地から甦ったじゃないの!
ジーコJAPANだって信じれば絶対やれる。
こんな時だからこそ、みんなの心をひとつに。

奇跡を!

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。