2006年06月20日

交流戦をキッチリ締める!

JFKのお立ち台揃い踏みは楽しかったけど、今日のヒーローはやっぱり福原!
いやぁ今日は良かったねぇ・・・・有田さんも言ってたけど、今季1番の出来でしょう。

ボールが走ってるのも良かったけど、今日とりわけ良かったのはコントロール。
ちょっと大袈裟に言えば、ボール1個の出し入れが出来るくらい良かったように思います。

またボールに外れる時も、今日は高めに外れたりしないんだよね・・・・・低めに外れるの。しかもボール半個とか。
あれだけのピッチングされちゃうと、やっぱり野球っていうのは投手ありきというか、打てませんね。
できればもう少し長いイニング投げてもらいたかったけど、今日はJFK揃い踏みが既定路線ぽかったから仕方ないかな。


さあこれで今年の交流戦は終わり。
結局、阪神は21勝15敗で3位。去年が21勝13敗2分の3位だったから、ほとんど変わりありませんね。

正直去年は「交流戦ちょっと長いかなぁ」と思ってたんですけど、今年はなんかちょうどいい感じがしてます。
特に前後期に分けるとかしなくても、あんまりダレた感がないというか、応援しているチームの成績がそこそこ安定しているからでしょうか。
今のとこ、このままでいいかなと思ってますね。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:35| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(36) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神・牧野⇔楽天・坂

阪神タイガース・牧野塁(31)と東北楽天イーグルス・坂克彦(20)の交換トレードが合意に達したとのこと。


牧野にとってはいいトレードになりそうなんでしょうかね。
下であれだけ数字残しても(22 2/3回で自責点ゼロ)、1軍にお呼びがかからなかったくらいですから・・・。
っていうかちょっとフェアじゃないと思うんですけどね、正直。やっぱり頑張ってる人にはそれなりにチャンスを与えないと。
ま、でも楽天じゃバンバン登板機会があると思うんで、ルイルイらしい力のこもったストレートを見せて欲しいですね。


さて、交換要員になった坂克彦。
さすがに牧野の交換要員となると、楽天は捻出するのが難しかったと思うんですけど、坂を出したかぁとちょっとした驚きです。
楽天はただでさえ若い選手が少ないですからね。新設1年目のドラフトは高校生の指名がなかったし、去年は3人(片山・宇部・枡田)でしょ。
合併した時に最年少だった坂を放出したことで、片山たちとその上の世代が大分開いたんじゃないですか。
その上って誰とかだろう?去年大卒で獲った世代まで開いたのかな。
こういう空洞って意外とチーム作りに後々影響してきたりしますしね。
今年のドラフトはもっと若い選手を獲って欲しいなと思います。

坂を獲得した阪神からしたら、一応補強ポイントに沿った補強だったかと。
若手内野手不足は慢性的になってますしね。前田大和が入ったとしても、その上が石橋→鳥谷じゃあ空洞があるし。
坂がモノになるかは別にして、今回のトレードは牧野にちょっと気の毒だけど、アリだと思いますね。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 08:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。