2006年06月24日

無抵抗の敗戦

今日の先発は杉山。
ボール自体は最近じゃ一番良かったと思うんですけど、結果5回5失点。
味方のエラーだとか、球審の疑惑の判定とか確かにありました。
だけどやっぱり味方に援護してもらった直後の失点は良くないよね。

なんていうか・・・杉山って結構、雑じゃないですか。
いいボールの直後にビックリするくらい甘いボールが来るとか、同じバッターに全く同じように打たれるとか、あんまり考えて投げてないカンジがする。
もちろんそういうのがいいように働くこともあるけど、杉山が今のところ先発として大成してないのは、そういう細かい気持ちの部分にあるんじゃないかなと個人的に思っています。


打つ方は相変わらず低調。
5回以降全くの無抵抗で、9回ツーアウトからのスペンサーの四球までひとりのランナーも出せませんでした。
もうちょっと重症よね、打線は。
こういう時こそ、若い孝行息子捜しをやった方がいいと思うんだけど、岡田監督はそこまでの余裕がないようで・・・。

赤松とか藤原とか、ほとんど出場機会のないまま下に戻されちゃったし、高卒2年目の玉置もどうやら積極的に使う気がなさそう。
正直、本当に残念です。
岡田監督が2軍監督の時はずいぶん若手を上に推奨してたと思うんだがなぁ・・・。ほとんど使われないまま鳴尾浜に戻された選手がたくさんいただろうに。

確かにチームは選手のやり繰りが大変でしょうが(特に投手)、こういう時こそ1軍での出場機会に飢えている若手にチャンスをあげて欲しい。
チームに活力を与えるために、なんとかお願いしたいですね。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(23) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。