2006年07月30日

愚直は美徳か

確かに球児はよく踏ん張って、がんばったと思う。3イニングス目もアウトは全部三振とかさすがだし。

だけどね、今日は岡田監督の投手起用に疑問を持ちました。
11回裏ツーアウト3塁の場面、あそこはやっぱり球児に代打でしょう。
もう2イニングス投げてたし、勝ちに行くならあそこは代打だったはず。
引き分け狙いなら球児続投でいいけど、どうしても勝ちたいという気持ちがあるならば、あそこはもっと積極的な采配を振るっても良かったと思う。
12回表は、例えば一人一殺の総力戦投手起用で良かったと思うしね。

どうも時々、岡田監督のいわゆる「道一筋」采配にウンザリすることがありますね。
あまりに己が信じる正攻法に固執しすぎていて、「どうやっても勝つ」という勝利を最優先させる姿勢が見えにくい時がある。
今日はそんな4時間55分でした。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 23:17| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(29) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【決勝】西東京大会

西東京大会決勝は日大三vs早実の第1シードと第3シードの対決。

個人的には早実の齋藤佑樹投手を見ておきたかったので、試合開始からチャンネル合わせたんですけど、どうも序盤調子が悪い。
持ち味であるはずのストレートを三高打線に弾き返されて、3回までに3失点と、疲れからかなかなかエンジンがかかりませんでした。

これはちょっと厳しいかなと思って少し目を離していたんですけど、再び見始めた6回裏、早実が3-3に追いついてる!これが伝統の力なんでしょうか、食らいつきが違いました。

そこからはもう齋藤君から目が離せませんでしたね。なんなんでしょう、あの勝負根性は。
正直言うと、センバツのカンジでは高卒でのドラフトはないかなと齋藤君を過小評価してたところがありました。
が、今日のあのピッチングは本当に素晴らしかった。
すでに投球数が200球を超えてるのに、勝負所で打者の内角に続けてストレートを投げ込めるあの精神力には完全に脱帽です。
大学(早大?)を経由するにしてもなんにしても、是非プロの世界で見てみたい逸材ですね。
天晴れ、齋藤佑樹!

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 17:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。