2006年09月02日

Return of the 猛虎!

甲子園で中日に2勝1分けで来て、ようやっと虎が「猛虎」に変貌したかのような序盤の猛攻。

2回表、好調の濱ちゃんがヒットで出て、次の鳥谷が2試合連続となる12号ツーランをライトスタンドに叩き込む。
続く矢野のバットも一閃。放たれた打球は瞬く間にレフトスタンドへ消えた。

この間からこの5-7番の並びの好調が目立つけど、チーム全体としてファーストストライクから勇気を持って打ちに行けてる。
チームの雰囲気がいいのはもちろんだけど、ハマスタの雰囲気も甲子園並の盛り上がりで、チームを勇気づけたよね。
明日、自分も現地へ行くので、今日のスタンドの負けないくらいの応援をしないと。


そんな中、選手会長の赤星の空回りが気になった。
打つ方では、カットしようとして中途半端な空振り三振が2度もあったし、そこしかないだろって形で併殺網に引っかかったり。また守る方でも、ダイブ捕球に失敗して、打球がセンターフェンスまで達する失策。
竜を追撃するには赤星の力がどうしても必要なのは間違いないので、その赤星の尻を叩く意味でも赤松を1軍に呼んでみるのはアリだと思う。赤松のハッスルプレーはチームに活力を与えうるのではないでしょうか。


さて、投げる方では是非吉野について触れておきたい。
チームの本来の強みであったブルペンが弱体化してきたこの時期に、03年の優勝の立役者のひとりである吉野が復活したのはものすごく大きいと思う。
今は1軍のマウンドで投げるのが楽しく仕方ないんだろうね。横手から来るキレのあるボールは見てて打たれる気がしないよ。
今日は杉山が投打にがんばったので異論はないけど、個人的な希望を言えば、吉野もハマスタのこの地でお立ち台に上げてあげたかったなぁって。
吉野が地獄のスパイラルに引きづりこまれたのが、ここハマスタだったからね。あの試合を現地で見ていたけど、見てるこっちがつらくなるほどだった。
あれから何度かトレードの話も出たけど、よくここまで戻ってきたなぁ。
ガンバレ吉野誠!これからも大事な場面で頼むよ。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 17:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(31) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。