2006年10月06日

ブラウンカープの選手起用

ブラウン監督に代わってからのカープの若手選手起用が面白い。

カープって印象から言えば、高卒選手は最低でも3年は寝かせるみたいな方針があった気がするんだけど、最近ここが変わって来た。
同姓同名で話題になった福井商出身の1年目高卒ルーキー斎藤悠葵を始め、2年目の大物・佐藤剛士も1試合ながら登板機会を得た。
また大卒では、2年目の小島紳二郎も来年が楽しみになってくるピッチングしているし、大島崇行はまだかかりそうだけど、未完の大器・河内貴哉が中継ぎで好投を続けているのも面白い。
それに今年は前田健太という素晴らしい素質を持ったピッチャーを手に入れて、これをどう使っていくのか、すごい興味がありますね。
1年目から上で投げさせることがあるのか、今からワクワクします。

野手の方に目を転じてみると、こちらも若手がなかなか元気。
ルーキーの梵は完全にレギュラーをつかんでるし、東出がカムバックしてきたのは嬉しい限り。栗原は腰痛を抱えてるけど、長距離砲として本格化の気配あり。
さらに中堅の新井は去年のタイトル獲得で4番としての貫禄が出てきたし、広瀬もようやく使えるレベルまで台頭してきた。またベテランの前田・緒方・嶋の存在感はすごいし、これはチームとして相当良くなってきてるんじゃないかと思うんですね。

ただやっぱり懸念されるのは、大黒柱・黒田博樹の動向。
まだ先発の数が足りてるわけではない中で、黒田が抜けたらチームが瓦解しかねない。
タイガース的には井川がメジャーに移籍したら黒田獲得に動かざるを得ないかもしれないけど、カープ的にはものすごい苦しいところだろうなぁ。
難しいところです。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 08:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。