2006年10月29日

虎の大・社ドラフトプレビュー

11月21日の大学・社会人ドラフトまでまだ日がありますが、各球団動きは活発。

そんな中、我らがタイガースはどうなってるんでしょうか。
まずは希望枠を見てみると、ここはもう大阪ガスの小嶋達也で決定。
問題はそれ以降ですよね。
補強ポイントは右打ちの内野手と矢野の後継者。あと1人、投手を獲れればというカンジの指名っぽいです。

3巡目の候補で最も現実的なのが、関学大の清水誉捕手。
実際見たことないですけど、今年の捕手の中ではトップクラスの評価を受けているようです。
狩野が成長してきたり、岡崎も伸びてきてますけど、矢野の後釜候補はいくらいいてもいいくらいですからね。良い素材となれば、確実に獲っておきたいところです。

あとは法政大の大引啓次内野手。
つい先日、大学通算で121安打を打って話題になった有名人です。
大引は大阪出身ですし、彼を3巡目で指名できればそれにこしたことないけど、ウェーバー順なので阪神は厳しそうというのがもっぱらの見方。
ロッテあたりが3巡目での獲得を狙っているようです。

となると、3巡目に清水を獲って、4巡目以降に他の内野手を、となりそうです。
今まで名前が挙がっているのが、関東学院大の原拓也内野手とトヨタ自動車の福田康一内野手。
原の方はライオンズも指名を視野に入れているようなので、安全にいけば4巡目は福田でしょうか。

ってここまで書いたところで思ったんですが、3巡目大引・4巡目清水は無理なのかなぁ。これでいければ大成功っぽいんですけどね。

さて、最後にもう1人指名しておきたいピッチャー。
今日のデイリーじゃあ武蔵大の上園啓史投手を隠し球で指名、なんて書いてるけど、上園って有名じゃ・・・。4球団くらいが関心示してるらしいし、隠し球ではないよなぁ。


>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 14:48| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。