2006年11月08日

讀賣ターンバック

それにしても讀賣の戦力人事(あえてこう呼ぶw)は不可解ですね。
もう使うつもりのない仁志を横浜に放出して、補強ポイントのキャッチャー・小田嶋を獲得したのはまだ分かる。去年のサネは意味分からなかったけど。

ただ谷をトレードで獲ったのはねぇ・・・・讀賣の首脳陣はパリーグ見てないの?
3割5分を打ったことがある選手に失礼かもしれないけど、最近のヨシくんはもう酷いからね・・・・オリファンにも見放されがちらしいし、中長期的に見れば、若手の鴨志田・長田放出は戦力ダウンでしょう。
それに清水を余らせても使ってきた、矢野・亀井はどうするの?
新外国人選手を外野で使うつもりなら、鈴木もあぶれるだろうし、讀賣は生え抜きのスター選手を作る気が全くないようにしか見えない。

そんな付け焼刃的な補強を繰り返して、チームとしてたとえいい成績を残したとしても、それで喜んでていいのかなって思う。
讀賣首脳陣はもっと中長期的な”ビジョン”を持って、本当のファン(←自称阪神タイガース評論家のtoraoさんのエントリーで言及されている)をもっと増やしていかないと、視聴率の低下等の地盤沈下は止まることはないんじゃないでしょうか。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 10:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

先発・井川慶

日米野球第4戦に満を持して、我らがエース井川慶が登板。
おそらくタイガースのユニフォームでの最終登板ということだったから、いつもと同じカンジでは見ていられなかったなぁ。

やっぱり寂しいというか・・・「がんばってこい!お前の力を見せつけてこい!」っていう思いも同時にあるんだけど。
あとは「コイツが抜けて来年の先発ローテどうしようか・・・?」と冷静に見てる部分もあって・・・・あんな変なカンジで井川のピッチングを見てたのは初めてだった気がします。

その井川。
本人も試合途中に行ってたけど、力みからかコントロールがバラバラで苦しいピッチングでしたね。本人いわく、「ピッチングになってない」状態w
結局6イニングス投げて、被安打5・与四球6。これで2失点なんだから、よく抑えた方だよね。
ライバル視してたハワードも抑え込んでたし、タイガースファンとしてちょっと誇らしい気持ちになっちゃったなw
向こうに行っても、井川には本当にがんばって欲しい。手のかかった子だけに、余計にかわいく思えるからw


さ、シリーズの方はこれで全日本の4連敗ですよ。
確かにあのメンツじゃ苦しいのは目に見えてたけど、全敗なんてことは勘弁してもらいたいなぁ。
明日は福岡に移動するんで、先発は和田毅かな。
城島・井口が凱旋で先発出場するだろうけど、明日の試合はどうしても勝って貰わないと困るね。

>>人気ブログランキング
ラベル:井川慶
posted by codename31 at 21:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(15) | 野球 International | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

黒田残留を決断か

スポニチによると、広島の黒田がFA宣言をせず残留する可能性が高まったとか。まだ決定じゃないからあれだけど、残留を熱望していた広島のファンは良かったね。

そしてこの決断は、野球界にとってもいいことやね。
現状のルールでは、どうしても資金力のあるチームに戦力が大幅に偏ってしまうのが現実。
黒田自身が残留を決断してくれることで、首の皮一枚で戦力の均等化が保たれると言えるかもしれない。
まぁどちらにしても、ドラフトのウェーバー制度や放映権料の分配、サラリーキャップ制度の導入をそろそろ真剣に検討しないともたないでしょう。もうちょっと遅すぎるくらいです。


さて黒田残留となるとタイガース首脳陣はちょっと慌てるでしょうね。
井川が抜ける200イニングスの穴がポッカリ空きっぱなしになるわけですから、それはやっぱりうまくない。
ただその大穴を、補強で埋めるのはほとんど無理でしょう。FA市場に出る中にそれだけの選手はいませんし、トレードで獲得できる見込みもない。
あえていえば外国人選手ですが、外国人選手はあくまで外国人枠をしっかり埋められれば御の字なわけで、大黒柱的は期待をかけるのは無理があります。
となると、若手がどれだけ伸びてくれるかにかかってますね。
江草・筒井・ヤス・能見・岩田・三東・・・。この中から一人でも1年間ローテに入れればずいぶん違うんですが・・・。
若手の右ピッチャー(玉置や若竹)あたりにも成長してもらって、なんとか少しでも井川の穴を埋めてもらいたいものですね。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 08:39| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(11) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

東京六大学選抜vs東京ヤクルト

今日は明治神宮外苑創建80年記念奉納試合「東京六大学選抜vs東京ヤクルトスワローズ」をフジ739で観戦。
すごい観客入ってたし盛り上がってたみたいだから、現地に行ってれば良かったなぁと後悔先に立たず・・・。

それにしてもこういうプロアマ交流戦はいいよね。もっとやった方がいいよ、絶対。
見てて面白いし、なによりやってるアマの選手たちの表情がいい。

試合の方はというと、やっぱり大引だよね。
1回裏先頭バッターで、藤井秀悟からレフトにホームラン!
第2打席も完全に本気モードの藤井からしぶとく粘って一二塁間を抜くヒット。
第3打席はボール球で勝負してくるヤクルトバッテリーからしっかり四球を選んで出塁。
第4打席はスライダーを引っかけながら、俊足を生かしてサード内野安打。
こいつ「持ってる」かもw
とにかく一番目立ってたね。阪神は3巡目での指名を予定しているようだけど、これだけ目立つとロッテあたりが先にピックしてくるかも。
大きいのは基本的にない右打ちの内野手だけど、やはり欲しい選手ですね。

他の選手を見てみると、やっぱり青木と藤井は全然格が違った。
ただあとのヤクルトの2軍レベルの選手は、六大学の一流の選手たちとそんなには変わらないように見えたね。
実際、六大学の継投に抑え込まれてたし、連打を浴びせたのは東大の重信が出てきた時くらいのものだった。
藤井以降に投げたピッチャーも、古田監督が試合途中のインタビューで言っていたけど、明治の久米とか法政の小松の方がキレのある速いボール放ってたように見えた。
守備のミスが出たのも急造チームの六大学の方じゃなく、ヤクルトの方だったしね。
ちょっと情けないかなっていうのも確かにあるけど、アマが元気なのも嬉しいところ。
だからこそもっとプロアマ交流戦やって欲しいなと感じました。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 16:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

日米野球開幕

あんまり興味なかったんですが、テレビを付けたらやっていたので最後まで観戦。

讀賣新聞社主催っていうのが気に入らないよね、どうも。
こんなパワーヒッターだらけのチームとやるのに東京ドームじゃ分が悪すぎるし。

ただ解説者たちも言っていた通り、試合自体はかなり緊迫してましたね。今回はメジャーも結構ヤル気みたい。逆に日本のメンバーの方がしょぼいかも。ノムさんのボヤキも分かる気がする。

そんな中個別の選手を見てみると、やっぱり涌井が良かったなー。2イニングスをノーヒット無失点でしょ。高卒2年目でこんな舞台で大したもんだよ。
ダルビッシュの活躍に触発されてる部分がかなりあるだろうね。今回はアジアシリーズがまだ残っている関係でダルが欠場したけど、二人同じチームっていうのも見てみたかったかな。
今後も二人で切磋琢磨して、球界を背負って立つピッチャーに成長していって欲しいですね。ウチの玉置もがんばれ!w


阪神ついでの話をすると、濱ちゃんがまた右肩に異常を感じたとか。マ、マ、マジで勘弁してくれよ・・・。
軽傷であることを祈るばかりです。本当に頼むよー、野球の神様!!

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(18) | 野球 International | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

桜井広大に檄!

昨日Kaleidoさんの今年の阪神はやらかす!で知ったんですけど、秋季Cで桜井に大カミナリが落ちたそうですね。

それもかなり辛らつな内容・・・ここまでのコメントってなかなか聞けないですよ。
しかも特選デイリーによると、指導してくれている正田コーチを桜井がにらみ返してひと悶着あったとか。
さすがPLのヤンチャ坊主w 
こういうのは大いにアリだと思いますが、新任の町田コーチのコメントのように「言われているうちが華。チャンスだと思わないと」でしょう。

最近は球界にも右の長距離砲が少ないですし、なんとか桜井には1軍の戦力になれるくらいの成長を見せて欲しいのですが。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 08:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

テニスショルダー

保留にしていた右肩の故障箇所。
先日、大きめな病院に行ってきました。

MRIは予約が必要なのでまだ詳しく分かってないんですが、とりあえず触診ではやはり腱板炎ではないかと。
ただ痛みが、かれこれ4〜5ヶ月続いているので、断裂している可能性もあるとのこと。
その場合、腱の縫合手術が必要になるそうです。

MRI検査が今月末。
それまで安静ですね。切れてると困るぞぉ!

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Tennis Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。