2007年01月25日

フェデラー独壇場

Men's Singles - Semis

Roger Federer SUI (1)  64/60/62  Andy Roddick USA (6)

ふ〜む。。。


残酷なくらい一方的な試合になっちゃいましたね。
高いチケット代、出した人も少し気の毒。。。

初めはラリーでもロディックが打ち勝ったりしてたんですが、徐々にフェデラーが圧倒し始めました。
ロディックはエースが4本しかなかったけど、サービスはそんなに悪くなかったと思うんですけどねぇ・・・。

この数字見ると、いかにフェデラーが完璧な試合をしたかが判る。
フェデラーが取った全83ポイントの内、ウィナーが45本。54.2%は驚異的な数字じゃないでしょうか。
ちなみにロディックが取った総ポイントが45。これでは一方的な試合になってしまうのは当然です。

それにしてもロディックは2セット目から完全にパニック状態に陥りましたね。あれだけフェデラーに綺麗に打ち返されてたらどうにもなりませんがw、もうどうしたらいいか分からなくなるくらい精神的に打ちのめされたように見えました。
これだけコテンパンにされてしまうとショックも大きいでしょうが、まずは引きずらないことでしょう。
忘れろ、とは言いませんが、とにかくロディックは前を向くしかない。柳さんも言ってましたが、ジミー・コナーズとともにさらに上のレベルへ成長していってほしいと思います。特にチャンスが来るまで辛抱する精神力を。
あんなテニスでフェデラーに独走許すと男子テニスが面白くならないですよ。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 20:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Tennis Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。