2007年02月28日

紅白戦 #4

紅組
1 8 赤星憲広
2 4 関本健太郎
3 6 鳥谷敬
4 9 濱中治
5 2 矢野輝弘→狩野恵輔
6 7 桜井広大
7 3 喜田剛
8 5 坂克彦
P R. ボーグルソン→ダーウィン. C→久保田智之

白組
1 8 赤松真人→中村豊
2 4 藤本敦士
3 3 A. シーツ→高橋勇丞
4 7(3) 林威助
5 5 今岡誠→藤原通
6 9 桧山進次郎
7 2 浅井良→清水誉
8 6 秀太
P E. ジャン→J. ウィリアムス→吉野誠→太陽

**投手**
ジャンは低めの意識がしっかりしていて好印象。ただ特にすごいボールがあるわけではないので、日本のしぶといバッターを討ち取るのに苦労していた。結果、毎回の3四球。このあたりが改善点になってきそうだけど、まだ正捕手の矢野さんが受けてないので、矢野さんがどうリードするのかも楽しみだな。
ボーグルソンも3回を無失点の好ピッチ。矢野さんとの息も合ってるように見えた。今度はもう少し長いイニング見てみたいな。
ジェフはもう明日にでも開幕できそうな仕上がりだね。逆に一度落とさないとダメなんじゃないかと心配になるくらい。今日もランナーこそ出したけど、149キロくらい出てたし、この人は全く問題ないでしょう。
・ここまで新外国人投手2人の影に隠れて目立ってないダーウィンだけども、今日は2イニング目に打者一巡の猛攻をくらってしまった。1イニング目はボールにかなりキレがあったように見えたんだけどね・・・ジャンかボーグルソンのどちらかがよくなかったら、上でやれるチャンスが来るだろうし、なんとかモチベーションを上げてがんばっていってもらいたい。
吉野は1軍実戦初登板。簡単にツーアウトを取った後に、関本にストレートの四球はいただけなかったけど、内容としては悪くなかった。ジェフともう一人、左腕の中継ぎが欲しいと思うので、そこの枠を取れるかどうか。ロングリリーフができない分、経験の豊富さで他左腕投手を上回りたい。
太陽は相変わらずストレートに力がある。今日みたいに結果を出し続けていくことで、開幕ローテが見えてくる。とにかく低く!
久保田は太陽の直後に出てきたのに関わらず、ストレートが見劣りしなかった。ということでずいぶん戻ってきてます。でもどうやってあんな短い期間に、あれほどの球威を取り戻せたんだろう。ちょっとスゴイね。最後の最後で仕上げてきた。


**野手**
・赤星が好調の中、赤松がまた調子を上げてきた。今年はケガもなくここまでこれたし、赤星とのレギュラー争いは完敗したけど「外野の守備固め+代走」枠の決着がまだ中村豊と付いてない。引き続きアピールを。
藤本が相変わらず元気。打つ方では初めの打席でいつものポップフライがあったけど、次の打席では修正してきた。そしてすぐ盗塁。藤本は守備がうまいのは分かってるので、そこに走塁の意識が高まってきてるのが見えると、こっちは嬉しい。


>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

壊れた信号機、撤去か?

岡田監督 三塁ベースコーチ兼任もスポニチ

 阪神・岡田監督が今季から三塁ベースコーチを兼任する可能性が出てきた。長嶋茂雄氏(現巨人終身名誉監督)が監督1年目の75年に三塁コーチを務めていたのは有名だが、最近ではセ・リーグのアグリーメント第7章第24条「ベースコーチは(ベンチ入り登録された)7名のコーチの中から指定された2名とする」との取り決めが“壁”となっていた。しかし今季アグリーメントの一部が改正され、監督のベースコーチがOKとなる。

 岡田監督は昨年8月3日の巨人戦で前日まで不振だったチームのムードを変えようと三塁ベースコーチに立とうとしたが断念。このため水面下で連盟サイドに改正を要望してきたものが今回通った形となった。同監督が三塁ベースコーチに立てば内野守備コーチだった03年以来、4年ぶりとなる。


ベンチでブスっと座ってるよりイキイキするかもね。とりあえず吉竹よりはうまいだろうし。
ファーストは和田さんのままかな。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 08:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

OP戦 vsオリックス #2

昨日の試合全く見てません。
スカイAでやったのかな?一応22時からの放送は録画しておいたんだけど、あれは午前中の練習の再放送だったのかどうなのか。今日朝の放送はそうだったみたいね。

というわけで、テーブルスコア等からの推測でしか物が書けないんだけど、投打ともメタメタだったみたいね・・・。
江草は4回を被安打5・2失点。一応最悪は免れた形なのかな。ふむ。

そして3番手に投げた筒井と4番手の上園。
筒井はこれで2試合連続の失点ということで自信をなくさなきゃいいけど。なにかひとつの工夫であの角度のあるボールが生きる気がするので、久保・中西両コーチにはなんとか筒井の建て直しをお願いしたいですね。

上園の場合は結果よりも経験を積むことの方が大事なので、満塁弾被弾はそんなに気にしなくていい。福原・安藤離脱でチャンスとリキむのも分かるけど、かと言って開幕ローテとかまではこっちも期待してないのが事実で・・・。徐々に、徐々にがんばっていってもらえればいいんじゃないでしょうか。

打線は3安打に沈黙。若虎はアピールしなきゃいけないところなのに、ちょっとさびしいですわ。
奮起を期待します。

最後に、去年のドラフトで虎が取り逃がした大引がこの2戦で活躍したことで、岡田監督が未練タラタラだったとか。「阪神しか行きません言うとけばよかったのに」だってw
もし大引が阪神に来てたら、今頃既存内野陣の尻に付いた火がさらに燃え上がってたでしょうな。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

OP戦 vsオリックス #1

早くもオープン戦が開幕。
我らがタイガースの初戦は新監督を迎えたオリックス・バッファローズ戦。
なんでも関西の方では関テレが昼間に放送するそうで、スカイAでは22:00より録画のダイジェスト放送になるとのこと。

とりあえず予想されるスターティングメンバーだけ。
阪神タイガース
1 8 赤星憲広
2 4 関本健太郎
3 3 A. シーツ
4 9 濱中治
5 5 今岡誠
6 6 鳥谷敬
7 7 林威助
8 2 浅井良
9 D 高橋光信
P 能見篤史
続きを読む(試合レビュー)
posted by codename31 at 12:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(7) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

紅白戦 #3

昨日に引き続き、紅白戦。
今日はメンバーが豪華になってます。

紅組
1 8 赤星憲広→中村豊
2 6 坂克彦→大和
3 4 関本健太郎→前田忠節
4 9 濱中治→葛城育郎
5 3 喜田剛→岡崎太一→(3)大橋雅法
6 D 桜井広大
7 7 上坂太一郎
8 5 野原将志
9 2 浅井良→清水誉
P R.ボーグルソン→藤川球児→ダーウィン.C→小嶋達也

白組
1 9 赤松真人
2 4 藤本敦士
3 6 鳥谷敬
4 8 林威助
5 5 今岡誠→秀太
6 D 高橋光信
7 3 庄田隆弘
8 7 高橋勇丞→藤原通
9 2 狩野恵輔→野口寿浩
P E.ジャン→J.ウィリアムス→三東洋→ダーウィン.C→中村泰広

**投手**
ジャンは低めの制球がかなり良く見えた。ほとんど高く浮くことなく来てたからね。変化球もよく抑えられてたし、初回に失点はしたけどかなりいい内容でしょう。これでもう少し体ができてきたら、球速もUPするだろうし、シーズンでも十分働けそうだ。かなり安心した。
・一方、ボーグルソンはちょっと痛い目にあった。ストレートがやや高く、現状威力に欠けるため各バッターにずいぶん飛ばされてた。またランナーが出ると、制球力が落ちてボール先行の苦しいピッチング。ただ今日が来日してから初の実戦だし、まだ開幕まで1ヶ月以上あるので変わってくるでしょう。じっくり見ていきたい。
ジェフはさすがの貫禄。まったく問題なしだね。明日にでも開幕できそうな位のピッチングだったよ。今年もブルペンリーダーとして活躍してくれそうだ。
・今日イチの歓声を集めてた”俺たちの誇り”藤川球児。相変わらず地を這うようなストレートを放り込んでた。今年は意図的にややスローな調整をしているようだし、藤川はしっかり開幕に合わせてくるでしょう。疲労さえ取れてれば全く問題がない。
三東が心配。長いリハビリ期間を終えて、ようやく本格的なピッチングできるところまで漕ぎ着けて、宜野座からスタートできたっていうのに・・・野球の神様もずいぶんひどいことをする。とにかく軽症であることを祈ります。
・スクランブル登板で急遽2イニングス投げたダーウィンは特に可もなく不可もなし。そんなにチャンスが多いわけじゃないんだから、こういうチャンスは生かしたかった。
中村泰は1イニング目、見るからにテンポが悪くボール先行のピッチングで、得意のスライダーもかかりが悪く、高めに浮いてた。2イニング目に持ち直したので、次回はあれを初めからやれるように。今のままではファームスタートになるだろう。
・今日も素晴らしいピッチングをしたルーキーの小嶋。キレがあるストレートもいいけど、緩いカーブでカウントを稼ぐなど自分のリズムで勝負できるのがいい。なんだか、あれよあれよという間に「左腕7人衆」でもトップに近い位置まで上がってきた。これだけやれるとは・・・・正直想像以上。


**野手**
・本格化した鳥谷が凄い。まだ一度も見たことがないはずのボーグルソンのストレートをたった1球で仕留めた。それも打った瞬間にそれと分かる一発。モノが違う。
野原が実戦で初ヒット&タイムリー。変化球にしぶとく食いついて三遊間を抜いていった。野原が上で活躍するのはまだまだ先の話だけど、まずはめでたいこと。ファームでみっちり鍛えてもらえ。練習は裏切らない。


これで紅白戦は終了かな。2軍の面々は鳴尾浜に戻るし。
この2日間新しい戦力が見られて十分満足。だけど欲を言えば橋本良平を1打席でもいいから見たかったな。野原はスタメン出場までしたのに。
ま、仕方ないっか。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立川隆史(31)

既報通り、元ロッテ・阪神の立川隆史氏が「K―1ジャパン戦士育成プロジェクト」の第1回トライアウトに挑戦するとか。

やりようのない寂しさ・・・。
なんとかしないとね。

TACHIKAWA.bmp

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

紅白戦 #2

安芸に移動してすぐの紅白戦。ここまでアピール不足だった選手、またアピールする場すらなかった選手、23日に帰阪したくない選手が必死に戦う二日間。
紅組
1 9 赤松真人
2 4 藤本敦士→(5)4前田忠節
3 6 鳥谷敬
4 8 林威助
5 D 高橋光信→藤原通
6 5(4) 関本健太郎→(5)野原将志
7 3 喜田剛
8 7 高橋勇丞
9 2 狩野恵輔→野口寿浩→小宮山慎二
P 太陽→金村大裕→金澤健人→相木崇→渡辺亮

白組
1 8 赤星憲広
2 4 大城祐二
3 D 葛城育郎→中村豊
4 9 濱中治→(3)大橋雅法
5 5 今岡誠→秀太
6 7 桜井広大→上坂太一郎
7 3(9) 庄田隆弘
8 2 浅井良→清水誉
9 6 坂克彦→大和
P 久保田智之→上園啓史→伊代野貴照→玉置隆→若竹竜士

**投手**
久保田は尻上がりにストレートに力が出てきてた。初回は藤本や高橋光に軽々とはじき返されてて、これは開幕間に合わないんじゃないかというくらい悪かったんだけど、徐々にスピードも上がってきたね。ただコントロールはバラバラ。スリーボールになる場面が多かったし、そのまま四球にもなってた。真っ暗闇にかすかな光が見えたか。這い上がってこい久保田。
太陽は1失点こそしたものの、キャンプの好調を維持したナイスピッチング。ストレートは走ってたし、低めの制球を強く意識した好内容だった。連投ができればJFTの一角をつとめられそうなカンジがあるけど、先発の方も福原、安藤が微妙だし、このままアピールを続けられればチャンスが来る。がんばれ太陽。
・武蔵大から今年入った上園はなかなか精神面が強そうな印象で、テンポのいい投球を見せてくれた。フォークのコントロールにも自信がありそうで頼もしい。大学時代に相当投げたみたいなので今後故障が心配だけど、うまいこと行ければ1年目から1軍で登板機会があるかもしれない。
・2年目の金村は打線の巡り合わせがちょっと厳しかったけど、まずまずアピールできたんじゃないかと思う。個人的にこのピッチャーのストレートの角度が好き。ちょっと杉山っぽい。ただコントロールが良くなかったので、そのへんを修正してきて欲しい。
・個人的に最も期待をしている玉置も登板。2四球を与えるなどピリっとしなかったけど、カーブのキレは相変わらずだった。今年はファームでどんどん実戦経験を積んで研鑽していってもらいたい。
・あまり期待されていない相木だけど、今日は3者連続三振で大いに目立っていた。右の中継ぎ枠を考えたら、ハシケンが順調だけど桟原がつまづいたのでチャンスがあるかもしれない。
・高卒2年目の若竹は若々しい思い切ったピッチング。一旦沈みこむフォームから投げ込まれるストレートは球速以上に迫力があり、80キロ台のスローカーブは見てる側がヒヤヒヤするほど。このまま成長していってくれれば。
・トリを飾ったのはナックルボーラー渡辺。正直言えば、やはり残念。ちょっと精神的に弱い部分があるのかな。顔もどこか泡様っぽいしw 先頭の赤星にスリーベース打たれてからは余裕がなくなったのか、ほとんどナックル投げなくなっちゃった。まだ自分のナックルに自信がないんだろうなぁ。でもそれじゃあダメだ。ナックルのない渡辺亮はウエスタンで2勝4敗防御率5.59レベルの投手。これが自分の生き残る道と考えて、ナックル一本で勝負できるくらいこのボールを磨いてもらいたい。


**野手**
・今キャンプで最も心配されていた藤本の状態が上がってきた。1打席目は右中間、2打席目もレフトオーバーのツーベース。これで正田コーチの寝付きが良くなりそうだw
・中日から移籍してきた高橋光はまだまだ使えそうだ。シーズン頭から1軍に帯同することになると思うけど、代打で出て岩瀬からホームランを打ってくれでもしたら狂喜乱舞する。
・高卒ルーキーの野原を実戦で初めて見た。上でやるにはまだまだ何年もかかるだろうけど、いいものは持ってると思うので、ガムシャラに練習していって欲しいと思う。


>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

高知・安芸C

安芸キャンプがスタート。
いやーー、いよいよだぞー。もうすぐ終わっちゃうぞ、キャンプ!

さて、今日のスカイAは二部構成。
残念ながら一部の放送は録画時間設定をミスったので20分ほどしか見られず。
その代わり、二部の方をかじりついて見てたよ。

メンバーがそう変わり映えしない中、ルーキーの大城をまとまった時間見られた。
スイッチヒッターらしいけど、今日見られたのは左打席。全身を思いっきり使って打つカンジやね。
まぁでも首脳陣からしたら打つ方はオマケみたいなもんで、見たいのは足とか守備とか元気の良さの方なのかな。個人的にはもっとアップで大城のオヤジ顔を見てみたいw

もう一人のルーキー・清水もなかなか堂々としたフリーバッティングを見せてくれた。
確かにバッティングが良いにこしたことないけど、狩野とかウエスタンで首位打者獲っても正捕手の座を脅かすことができないくらいだから、まずはやっぱり守備。生暖かく見守っていきたい。

今日はゲストで松村邦洋が登場。ずいぶん痩せたなぁ、松村。健康的でよく見えた。
それに松村の野球モノマネ好きなんだわw 特に達っちゃんのモノマネがアップデートされてて笑った。平塚のモノマネも面白かったね。
道上とかもう呼ばんといてくれ、スカイAさん。平とのコンビなんか最悪だから。

>>人気ブログランキング
ラベル:大城祐二 清水誉
posted by codename31 at 22:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

1軍⇔2軍入れ替え

1軍昇格
秀太、中村豊、清水、大城、高橋光、吉野

2軍降格
福原、安藤、岩田、桟原、小宮山、前田忠

1軍に上がった秀太、豊、高橋光、吉野は実績から順当で、実質清水と大城のみがテストケースみたいな感じなのかな。
逆に前田忠は攻守にいいところを見せていたし、ヘッスラなんかもしてアピールできてたので残ると思ってた。
あとは野口が推していた金村と、新人の中でも高く評価されているらしい上園。福原、安藤が落ちた分、上でチャンスもらえそうだったけど、そうは甘くないようだ。この2人には合同紅白戦で大いにアピールしてもらいたい。ガツンとかましてやれって!

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 23:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

1次キャンプ打ち上げ

今日で沖縄・宜野座キャンプが打ち上げ。
赤星選手会長の一本締めも板についてきたね。と言っても今年で最後か・・・。ちなみに来年は誰がやるのかな?年代的には一つ下の藤本か、もう一つ飛ばして濱中or関本あたりか。

よそのチームはもっと上の年代の選手が比較的長い期間やってる気がするな。
今年から替わったチームを把握しきってないので、とりあえず各チーム去年の選手会長(カッコ内は世代年)。
阪神 赤星憲広(76年)  日公 金子誠(75年)
中日 井上一樹(71年)  西武 松坂大輔(80年)
東京 城石憲之(73年)  福岡 斉藤和巳(77年)
讀賣 高橋由伸(75年)  千葉 小林雅英(74年)
広島 黒田博樹(74年)  大阪 北川博敏(72年)
横浜 相川亮二(76年)  楽天 磯部公一(73年)

ダントツに若い松坂を除くとウチの赤星も相当若い。
あんまり短いサイクルで交替していくのも人材が不足していくでしょ。大した職務はないだろうけど、チームを代表するわけだし、ある程度の顔というか、統率力的なものもあった方がいいだろうと思うわけで。
だってやっぱり秀太とかカミタローじゃ心許ないもんw

と、話をキャンプに戻すと、明日は移動日で休みですね。
安芸Cはあっという間に終わるし、オープン戦ももうすぐですよ。1軍残留競争はさらに激しさを増しますね。楽しみだ。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 23:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

vs北海道日本ハム #2

沖縄では最後の試合となる今日の試合。
北海道日本ハムを宜野座に向かえました。
阪神タイガース
1 8 赤星→赤松
4 4(5) 関本→前田忠
3 6 鳥谷
4 9 濱中
5 5 今岡→(4)藤本
6 D 桧山→桜井
7 7 林→高橋勇
8 3 喜田
9 2 狩野
P 江草→小嶋→桟原→筒井

**投手**
・先発の江草は3回被安打1とまとめてきたんだけど、正直あまり去年から変わり映えしてないというか。リズムよくポンポン放るんだけど、コントロールがアバウトだからボールが先行する。いいところに行けば討ち取れるんだけど、甘いところに行き出すと、ストレートも変化球も特に凄いボールではないのでキッチリ打たれるような印象がある。先発枠に入るためには何かひとつ武器になるボールが欲しいなぁ。
・ルーキーの小嶋はいいなぁ、ちょっと笑けてきた。プロ相手に初登板であれだけ堂々としたピッチングができるのは頼もしい。少し高かったけど直球にキレがあったし、カーブでうまいこと相手のタイミングを外せてた。特にストレートは140キロ前後でも手元でピュと来てるんだろうね。日ハムのバッターがほとんど振り遅れてた。今後も実戦機会でどんどん試していくんだろうけど、とりあえず楽しみが増えたね。もしかしたら小嶋は早くから使えるかも。新人王でも獲ったら久慈以来何年ぶり?ヽ( ・∀・)ノ キャッキャッ
・前回登板で醜態をさらした桟原。腕の位置を再び下げる荒治療をしての今日の登板だったけど、連続四球を与えた上に3ランを浴びる最悪に近い内容。宜野座組と安芸組で何人か入れ替えるようなことを岡田監督言ってたし、サジキは真っ先に落とされそうだ。またやり直しだね。
・桟原とは逆に前回登板で高評価を得た筒井和。今日は押し出し死球を与えるなどコントロールが定まらなくて苦しんでた。ただ低めにいいボールも何球かあったし、次回以降も注視したい。


**野手**
関本がいい。第1打席ではストレートでグイグイ押し込まれてたのに、フッときた変化球にしっかり対応してヒットにした。続く第2打席では競争相手の藤本にない長打力を見せレフトに放りこみ、第3打席もライト線に2塁打と気を吐いた。守備力は藤本の方が何枚か上だけど、打撃が長短とも関本の方が上なので、総合的には関本の方が優位でしょう。ここから開幕までに藤本が関本を逆転するのはかなり難しそう。
今岡は初打席で変態右打ちを炸裂させた。守備も無難にさばいてたし、元の今岡誠に戻ってる。巨大戦力が帰ってきましたね。
・腰痛で出遅れた赤星はこんなもんでしょう。別に問題なし。
が相変わらずいい。センター返し×2に、ライト線ツーベースと猛打賞。さすがです。
・それにしても鳥谷は早大出身者相手に滅法強いなw 今日もメタメタになってる日ハムの希望枠ルーキー・宮本賢にトドメを刺した。そのあとの三盗と次打席のタイムリースリーベースの積極走塁も良し。


>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(7) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

vs東京ヤクルト@浦添

今日は浦添に乗り込んで東京ヤクルトとの練習試合。
公式発表8000人の大観衆はご愛敬w 
阪神タイガース
1 8 赤松
2 5 関本→前田忠→藤原
3 6 鳥谷→坂
4 D 濱中
5 9 林→高橋勇
6 7 桜井
7 3 喜田
8 2 浅井
9 4 藤本
P 能見→太陽→岩田→橋本健→中村泰

**投手**
能見はまずまず。2回にノー満のピンチを招いたけど、ホームゲッツーでしのいで次のバッターも捕飛に討ち取った。今日の良かった点は外のストレートと新球(だっけ?)チェンジアップ。イマイチだった点は変化球のコントロール。今日は球審が厳しかったのもあるけどスリーボールになる場面が目立ったので、次回はそのあたりの改善を。
太陽はストレートに球威があった。MAXは多分146キロ。かなり目立ってたけど、これくらいは出来るだけの能力は全然あるはず。これを持続して発揮して欲しい。
・去年の希望枠岩田はストレートが上ずった所を痛打されてた。ボール自体に強さもキレも不足しているので甘い所に行くとやられる。なんていうのかなぁ・・・岩田は上体が高いせいもあってか、ボールが硬質というか、そんなイメージがあって。もう少し下半身を柔らかく使って、グッと一瞬のタメを作って欲しいなぁと思ってマス。
ハシケンは可もなく不可もなし。
ヤスは追い込むまではストレートもスライダーもまずまずだったけど、勝負球のコントロールが甘かった。もっと長い回見てみたい。


**野手**
濱中はここでは格が違う。シーズンでは6番を打つことになりそうだけど、相手チームは相当イヤだろうね。
は相変わらず欲しいところで一本打てる。しかも左にうまいこと流したタイムリー。もう1軍、2軍をさまよってるような選手じゃないね。ここぞの切り札として期待できる。
・いわゆる「持ってる男」高橋勇丞。ストライクは全部手を出す積極性で少ないチャンスでしっかり結果を出した。若手の突き上げはいくらあってもいい。今度は新庄より上と称された肩を見せてくれ。


録画セットを伸ばしておいたんだけど、見られたのは9回表の坂の打席まで。
明日も試合でしたね。日ハムはダルが投げるのかな。ウチも主力が出てくるようなので楽しみです。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(8) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

長嶋清幸登場

昨日とはうって変わって晴天の宜野座キャンプ。
今日のスカイAの解説は今密かにホットな長嶋清幸ということで、どんな発言が飛び出すか注目でした。さすがスカイA、ナイスな人選。

経緯をざっと辿ると、
長嶋は去年の10月28日に球団から突然の解雇通告を受けた。それに対し「(落合監督は)公私混同もはなはだしい」「要は(落合監督、高代コーチが自分を)気に入らないんでしょ」と痛烈批判。落合監督も長嶋に解雇の理由を「口が裂けても言えない。墓まで持っていく」と告げ、確執の深さをうかがわせた。
年が明け、阪神キャンプを訪れた長嶋は「こちらからあれこれということはない」としながらも「向こうから聞かれたときには何でもお話ししようと思っていますよ」と阪神寄りの姿勢を見せていた。


今日の放送見ると、やはり心情的に落合・高代憎しからか、阪神に肩入れしてるカンジがしたな。まぁ無理もない。同じ中日から戦力外通告を受けて阪神に拾われた高橋光はもっと殊勝なことを言ってた気がするけど。

個人的にはライバルチーム打倒のために使えるものは使っていいと思う。今日も谷繁のこととかチームの内情を語ってたように、中日の中枢にいた人間だからね。広澤コーチが既に触手伸ばしてるみたいなこと言ってたし、正田コーチもずいぶん長いこと立ち話してたみたいだし、聞けることは聞いた方がいい。中日に勝たないことには上が見えてこないわけだから。

まぁでも長嶋がこの後テレビで仕事するつもりなら、あのルックスはどうにかした方がいい。あんな格好してる人がそのへん歩いてたら、絶対目そらすわw

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大荒れの中、橘高淳

第4クール初日はあいにくの雨。
ここまで天候良かったし、まあこういう日もあるよね。

そんなわけで、今日のキャンプ中継は宜野座ドーム内とブルペンからの映像が中心だったんだけど、なんかね、録画した放送が変で、音声がブツ切りになっちゃってた・・・。
小学生の時にやった「ワレワレハウチュウジン・・・」みたいなカンジで何言ってるのか、さっぱり分からないのさ。昨日のあの大荒れの天気が悪かったのかなぁ。

そんでとりあえずしょうがないから、ミュートにして見てたんだけど、途中で橘高が出てきてたでしょ。去年は友寄がゲストで出てて、なかなか面白かったから、これはちゃんと見てみたいなと。
というわけで22時からの再放送を録画したんだけど、まだ見てないので、橘高の話が面白かったら追記しようと思います。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 08:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

若虎・安芸Cレポート

待ちに待った安芸キャンプ中継。
気になる選手だらけの中、特に目に付いた選手にコメント付けてみます。

**投手**
虎のユニフォーム着て、ちゃんと投げてるは初めて見た気がする。去年のキャンプはブルペン入ってなかったよね。
評論家諸氏が言うように、腕の振りが速いようです。腕のしなりがいいから、肘を故障してしまうらしいけど、まぁとにかく再発させないようにじっくりと3年くらいかけて育成して欲しい。他の「ナニワの四天王」も出遅れてることだし・・・。

ワンダーボーイ・辻本はずいぶん投手っぽい体付きになったというか、頼もしく見える。フォームもしっかりしているし、ボールに重さがなさそうだけど、代わりにキレがよさそう。同年代の選手が入ってきたけど、今年と来年は実戦経験を積むことに専念して、再来年くらいには1軍で見れたらいい。

玉置は個人的に一番楽しみにしてる若手ピッチャー。あのふてぶてしいカンジは実戦で力を出すタイプ。舞台が大きければ大きいほど良さそうだし、早く満員の甲子園で投げさせたいな。来年あたりからは1軍でやってもらっていいんではないでしょうか。


**野手**
大城は小柄だねぇ。あれくらいのサイズの選手だと久慈とか小坂とかの顔がかわいらしいイメージをするんだけど、こいつはゴツいw だてに「オヤジ」の愛称がついてない。

橋本良平は噂に違わず、気持ちのいいバッティングしてる。野原よりも軸が安定してるように見えた。
まぁ高校日本代表の4番バッターなんだから、打撃はいいよね。将来的にどっちが伸びるかは分からないけど、二人とも良いところをどんどん伸ばしていって欲しいと思う。野原はマイペースそうで、じわじわ伸びてきそうだなぁ。



さすがに1時間半だと、インタビューなんかもあって、じっくり見る時間はないですね。
2軍キャンプを放送してくれるテレビ局なんて他にないから、スカイAには感謝しまくりなんだけど、来年はもう少し放送時間を長くしてくれたらと思います。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

第3クール 3日目

3連休最後の今日も沖縄は好天に恵まれ絶好のキャンプ日和。今日は解説が木戸さん。色々賛否あるみたいだけど、俺は木戸さん好きだね。

今日はまず今岡のバッティングが目に付いた。
いいね〜、今岡。普通に思い切り振ってるよ。
もう指は全然心配ないみたい。今岡が普通に振れるようになったら、そらもう百人力よw 怖いもんなし。
実戦はまだだけど、頼もしい。逆に今、実戦で試す必要がないってことは、もう首脳陣も「問題なし」と判断してるってことだろうし。

っていうか今日のキャンプ中継って4時間枠のはずじゃなかったけ?そのつもりで録画してたんだけど、2時間半で終わっちゃった。
その後「阪神タイガースFinePlay2006」っていう映像が流れてるんだけど、こういうの見てると、やっぱり藤本の守備はものすごい戦力だなぁと痛感する。
コイツうまいわぁ、やっぱり。2割5分打てなくても、藤本の試合の流れを変えられるだけの守備力はチームに絶対必要。関本とフュージョンできればいいのに・・・。


さて明日はいよいよ安芸キャンプの様子を放送してくれるそうです。いやいや楽しみだなぁ。スカイAで12:00-13:30。お見逃しなく!

>>人気ブログランキング
ラベル:今岡誠 藤本敦士
posted by codename31 at 22:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

vs北海道日本ハム #1

阪神タイガース
1 8(9) 赤松
2 4 藤本→坂
3 6 鳥谷
4 D 濱中
5 5 関本→(8)高橋勇
6 9 林→(5)前田忠
7 3 喜田
8 7 桜井
9 2 浅井→狩野
P  久保田→杉山→筒井→桟原

北海道日本ハムファイターズ
1 4 田中賢→(3)小谷野
2 8 森本→(9)紺田
3 D 坪井→高橋信
4 7 金子洋
5 5 グリーン→(4)稲田
6 9 糸井→(8)工藤
7 2 鶴岡→今成
8 3(5) 尾崎
9 6 飯山
P  須永→江尻→橋本→菊池

**投手**
・先発の久保田は初回に2失点するなど不安定な立ち上がり。ストレートに本来の力が戻っていない上、コントロールもアバウトなため、真ん中に入ってきた球を日ハム打線に簡単にはじき返されていた。久保田はストレートの球威で相手を圧倒するピッチャーなはずなので、そのストレートに勢いが出てこないと相当厳しい。ただ新球カーブはタイミング外すのに有効なようだ。
・2番手の杉山は久保田の後だったせいかストレートの勢いがよく見えた。課題はコントロール。ボールの割合が多く四球が増えてしまった。次回登板に期待したい。
筒井がいい。以前ならスリーボールになると弱気の虫が顔を出していたのに、今は簡単にストライクが取れるようになって精神面がいい方に変わったように見える。これはひょっとするとひょっとするぞ。


**野手**
・初回に幻の2ランを放った喜田。あれは入ってたよなぁ・・・まぁでもめげずに2打席目にヒット打ったし、状態よし。引き続きアピールアピール!
桜井が反撃の狼煙となる1発。低めのストレートを一閃してレフトスタンドへ叩き込んだ。その後の打席でも右に単打を放つなどいい所を見せた。この調子で結果を出し続けろ。
の欲しいところで1発が打てる勝負強さに大きな評価。代打枠争いは熾烈だが、林は当確とみる。守備はほっといていいね。
鳥谷がいい。7点目となったタイムリースリーベースも、泳ぎながら右中間を破った。最高級の素材がいよいよ本格化。
・マズかった点を挙げると、浅井が4度ともスチール許したのは見るに耐えなかった。ポスト矢野1番手に挙げられてる捕手がこれではさみしい。狩野も岡崎もパッとしてないし、このポジションは厳しいなぁ・・・。高卒ルーキーに期待しちゃいそう。


ちなみに試合は8回表までしか見れてません。この後なんかビッグプレーあったのかなぁ。一応夜の放送も録画しとこう。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 18:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(11) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

第3クール初日

今日のスカイAキャンプレポートは3時間枠。

まずはジャンのバッピですが、ボールを見ていると、おそらく7、8割の力。
この時期にバッピが出来ること自体が評価に値すると思うので、内容は今回はいいんじゃないでしょうか。
それにしてもすごい汗かいてましたね。真夏の甲子園でも見られないような汗のかき方でしたw

あと目に付いてるのが、鳥谷のバッティング。
なんだかフォームがガッシリしてきた感じがします。より安定感が出てきたのにプラスして、力強さまで加わってきた感じ。
言い過ぎかもしれませんが、濱中よりホームラン数稼ぎそうな雰囲気すらあります。
そんなこと考えているので、今のところ予想されている鳥谷の7番という打順はもったいない気がしてしょうがないんですよね。
今後のさらなる成長を促すためにももっと上位を打たせてみたい。
将来的に3番を任せる前提でいくと、やはり鳥谷1番っていうのは現実味があるオプションじゃないでしょうか。本来持っている足の速さを生かせるところでもありますし。
相手チームからしても、トップバッターに1発のあるバッターがいるのはイヤでしょうし、鳥谷が倒れても2番に赤星がいれば攻撃を立て直しやすい面がある。
シーズン途中からでもいいので、岡田監督にはこのオーダーで戦ってみて欲しいなぁと思っています。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 15:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

デ杯メンバー発表

デ杯アジア・オセアニアゾーン1部1回戦のvs中国戦のメンバー発表。

シングルスに22歳の添田豪と18歳の杉田祐一を選出し、鈴木貴男と岩渕聡はダブルスに回ったとのこと。

時代の移り変わりをすごい感じる編成ですね。
回るなぁ・・・。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 08:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Tennis Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

紅白戦 #1

紅組
1 8 高橋
2 4 藤本
3 6 鳥谷
4 9 濱中(頭部死球で途中退場)
5 5 今岡
6 2 浅井
7 7 藤原
8 3 小宮山
9 1 能見→太陽→中村泰

白組
1 8 赤松
2 6 坂
3 3 喜田
4 9 林
5 4 関本
6 7 桜井
7 2 狩野
8 5 前田忠
9 1 江草→橋本健→筒井

**投手**
江草はシュートを意図的に多めに使っていたようで、右バッターには外のシュートを意識させてから内角へのストレートで討ち取っていた。ただ今回のピッチング内容では先発枠へのアピール度は高くない。
能見はちょっとコントロールがバラバラ。特に変化球の制球が良くなかった。ただボールのキレは悪くない。
・中継ぎで本格的な復帰が期待されるハシケン。ストレートはスピード不足でしたが、チェンジアップのコントロールが良く安定したピッチング。濱中の頭部にぶつけてしまったのはNG。
太陽はストレートでグイグイ。最速は143km。力があるのは分かってる。とにかく結果を出し続けろ。
・サイドに転向した筒井は以前と印象がだいぶ変った。ストレートのスピードは130kmそこそこながら、総じて低めにコントロールされてて好印象。スライダーの曲がりも良かったので、あとは右バッターの外に沈むスクリューがあれば上でも中継ぎとして使えるかもしれない。
・今日のヤスは踊ってたw 同級生の関本から空振りを取った今日イチのスライダー。このボールが阪神ファンを引きつけてやまない。


**野手**
・意外と言っては失礼かもしれないが、伏兵の前田忠が光っている。安定した守備はもちろん、課題とされてた打撃の方も渋くHランプを点灯させている。今岡をサードで使うとなると、点差が開いた終盤などに必ず代わりが必要になる。この枠の争いも確実に熾烈。先輩今岡(PL-東洋大)のカバー要員になれるか。
・打低投高であるがゆえ、守備力の高い赤松が面白く見えた。自分のブログでも言ってるけど、「まずは守備」という考えは正しい!ケガを絶対しないようにした上で、タイガースに欠けてる外野の守備力を補完できるプレイヤーになるべく努力をして欲しい。思い切っていった盗塁も良かった。
・最後に頭にデッドボールをくらった濱中。ボールがヘルメットのつば近辺に当たったようで、特に心配いらないようです。試合後のグラウンドミーティングの場にもいましたし、一安心。


>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。