2007年02月17日

vs北海道日本ハム #2

沖縄では最後の試合となる今日の試合。
北海道日本ハムを宜野座に向かえました。
阪神タイガース
1 8 赤星→赤松
4 4(5) 関本→前田忠
3 6 鳥谷
4 9 濱中
5 5 今岡→(4)藤本
6 D 桧山→桜井
7 7 林→高橋勇
8 3 喜田
9 2 狩野
P 江草→小嶋→桟原→筒井

**投手**
・先発の江草は3回被安打1とまとめてきたんだけど、正直あまり去年から変わり映えしてないというか。リズムよくポンポン放るんだけど、コントロールがアバウトだからボールが先行する。いいところに行けば討ち取れるんだけど、甘いところに行き出すと、ストレートも変化球も特に凄いボールではないのでキッチリ打たれるような印象がある。先発枠に入るためには何かひとつ武器になるボールが欲しいなぁ。
・ルーキーの小嶋はいいなぁ、ちょっと笑けてきた。プロ相手に初登板であれだけ堂々としたピッチングができるのは頼もしい。少し高かったけど直球にキレがあったし、カーブでうまいこと相手のタイミングを外せてた。特にストレートは140キロ前後でも手元でピュと来てるんだろうね。日ハムのバッターがほとんど振り遅れてた。今後も実戦機会でどんどん試していくんだろうけど、とりあえず楽しみが増えたね。もしかしたら小嶋は早くから使えるかも。新人王でも獲ったら久慈以来何年ぶり?ヽ( ・∀・)ノ キャッキャッ
・前回登板で醜態をさらした桟原。腕の位置を再び下げる荒治療をしての今日の登板だったけど、連続四球を与えた上に3ランを浴びる最悪に近い内容。宜野座組と安芸組で何人か入れ替えるようなことを岡田監督言ってたし、サジキは真っ先に落とされそうだ。またやり直しだね。
・桟原とは逆に前回登板で高評価を得た筒井和。今日は押し出し死球を与えるなどコントロールが定まらなくて苦しんでた。ただ低めにいいボールも何球かあったし、次回以降も注視したい。


**野手**
関本がいい。第1打席ではストレートでグイグイ押し込まれてたのに、フッときた変化球にしっかり対応してヒットにした。続く第2打席では競争相手の藤本にない長打力を見せレフトに放りこみ、第3打席もライト線に2塁打と気を吐いた。守備力は藤本の方が何枚か上だけど、打撃が長短とも関本の方が上なので、総合的には関本の方が優位でしょう。ここから開幕までに藤本が関本を逆転するのはかなり難しそう。
今岡は初打席で変態右打ちを炸裂させた。守備も無難にさばいてたし、元の今岡誠に戻ってる。巨大戦力が帰ってきましたね。
・腰痛で出遅れた赤星はこんなもんでしょう。別に問題なし。
が相変わらずいい。センター返し×2に、ライト線ツーベースと猛打賞。さすがです。
・それにしても鳥谷は早大出身者相手に滅法強いなw 今日もメタメタになってる日ハムの希望枠ルーキー・宮本賢にトドメを刺した。そのあとの三盗と次打席のタイムリースリーベースの積極走塁も良し。


>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(7) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。