2007年02月22日

紅白戦 #3

昨日に引き続き、紅白戦。
今日はメンバーが豪華になってます。

紅組
1 8 赤星憲広→中村豊
2 6 坂克彦→大和
3 4 関本健太郎→前田忠節
4 9 濱中治→葛城育郎
5 3 喜田剛→岡崎太一→(3)大橋雅法
6 D 桜井広大
7 7 上坂太一郎
8 5 野原将志
9 2 浅井良→清水誉
P R.ボーグルソン→藤川球児→ダーウィン.C→小嶋達也

白組
1 9 赤松真人
2 4 藤本敦士
3 6 鳥谷敬
4 8 林威助
5 5 今岡誠→秀太
6 D 高橋光信
7 3 庄田隆弘
8 7 高橋勇丞→藤原通
9 2 狩野恵輔→野口寿浩
P E.ジャン→J.ウィリアムス→三東洋→ダーウィン.C→中村泰広

**投手**
ジャンは低めの制球がかなり良く見えた。ほとんど高く浮くことなく来てたからね。変化球もよく抑えられてたし、初回に失点はしたけどかなりいい内容でしょう。これでもう少し体ができてきたら、球速もUPするだろうし、シーズンでも十分働けそうだ。かなり安心した。
・一方、ボーグルソンはちょっと痛い目にあった。ストレートがやや高く、現状威力に欠けるため各バッターにずいぶん飛ばされてた。またランナーが出ると、制球力が落ちてボール先行の苦しいピッチング。ただ今日が来日してから初の実戦だし、まだ開幕まで1ヶ月以上あるので変わってくるでしょう。じっくり見ていきたい。
ジェフはさすがの貫禄。まったく問題なしだね。明日にでも開幕できそうな位のピッチングだったよ。今年もブルペンリーダーとして活躍してくれそうだ。
・今日イチの歓声を集めてた”俺たちの誇り”藤川球児。相変わらず地を這うようなストレートを放り込んでた。今年は意図的にややスローな調整をしているようだし、藤川はしっかり開幕に合わせてくるでしょう。疲労さえ取れてれば全く問題がない。
三東が心配。長いリハビリ期間を終えて、ようやく本格的なピッチングできるところまで漕ぎ着けて、宜野座からスタートできたっていうのに・・・野球の神様もずいぶんひどいことをする。とにかく軽症であることを祈ります。
・スクランブル登板で急遽2イニングス投げたダーウィンは特に可もなく不可もなし。そんなにチャンスが多いわけじゃないんだから、こういうチャンスは生かしたかった。
中村泰は1イニング目、見るからにテンポが悪くボール先行のピッチングで、得意のスライダーもかかりが悪く、高めに浮いてた。2イニング目に持ち直したので、次回はあれを初めからやれるように。今のままではファームスタートになるだろう。
・今日も素晴らしいピッチングをしたルーキーの小嶋。キレがあるストレートもいいけど、緩いカーブでカウントを稼ぐなど自分のリズムで勝負できるのがいい。なんだか、あれよあれよという間に「左腕7人衆」でもトップに近い位置まで上がってきた。これだけやれるとは・・・・正直想像以上。


**野手**
・本格化した鳥谷が凄い。まだ一度も見たことがないはずのボーグルソンのストレートをたった1球で仕留めた。それも打った瞬間にそれと分かる一発。モノが違う。
野原が実戦で初ヒット&タイムリー。変化球にしぶとく食いついて三遊間を抜いていった。野原が上で活躍するのはまだまだ先の話だけど、まずはめでたいこと。ファームでみっちり鍛えてもらえ。練習は裏切らない。


これで紅白戦は終了かな。2軍の面々は鳴尾浜に戻るし。
この2日間新しい戦力が見られて十分満足。だけど欲を言えば橋本良平を1打席でもいいから見たかったな。野原はスタメン出場までしたのに。
ま、仕方ないっか。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立川隆史(31)

既報通り、元ロッテ・阪神の立川隆史氏が「K―1ジャパン戦士育成プロジェクト」の第1回トライアウトに挑戦するとか。

やりようのない寂しさ・・・。
なんとかしないとね。

TACHIKAWA.bmp

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。