2007年03月08日

OP戦 vs楽天 #2

阪神タイガース
1 6 鳥谷敬→(3)庄田隆弘
2 8 赤星憲広→(3)葛城育郎→(R6)秀太
3 4 関本健太郎
4 D 高橋光信→藤本敦士
5 3(97) 林威助
6 7 桜井広大→(9)中村豊
7 5 藤原通
8 2 清水誉
9 9(8) 赤松真人
P 江草仁貴→橋本健太郎→筒井和也→金澤健人→吉野誠→中村泰広

**投手**
・先発の江草は初回から3与四球。普通のピッチャーだとここで失点するんだが、江草だとなんとなく抑えてしまうから不思議だ。だけど毎バッター、フルカウントにしてたんじゃあ、とても先発は任せられない。テンポよくストライク先行のピッチングを心がけてもらいたいが難しいだろうな。
・2番手の橋本健は良かったなぁ。ストレートにスピードがあるから、ハシケンチェンジが効く。ダーウィンとか桟原・金澤あたりがアピールできてないし、右の中継ぎとしてハシケンは残ってくると思う。
・ご当地登板となった筒井和はピンチを作りつつもダブルプレーで切り抜けて、なんとか故郷に錦を飾ることができた。ただ内容的にはストレートが外に抜けてストレートのフォアボールを出すなど褒められるものではなかったので、次回はピシャリとお願いしたい。
・一昨日の登板で醜態をさらしてしまった吉野が早めにリベンジのチャンスをもらった。結果、1イニングを無安打・2三振のナイスピッチング。これでなんとか次につなげた。
・逆に2失点した中村泰はここで脱落の模様。残念だがこのところの内容では致し方ない。


**野手**
・三振数が12球団で一番多いらしい鳥谷。本人いわく「今は当てるのではなく、振ることを心がけている」とかで心配はない模様。実際今日も1打席目の初球から内角のストレートを思い切り引っ張ってツーベースヒット。2打席目も火の出るようなライナーでピッチャーの脇を抜けるセンター前ヒット。3打席目もセンターヒットの猛打賞。うん、トリは大丈夫だ。
・今日のスタメンマスクはルーキーの清水。打つ方は無安打・盗塁も試みられなかったし、見せ場がなかった。ただ8回まで無失点に抑えたリードは評価できるので、また実戦で見てみたい。


楽天の方で言えば、マーくんこと田中将大がちょこっと走ってたねぇ。野村監督にはちょっと過保護くらいの間隔で投げさせて欲しいな、1年目は。まだ下半身ができてないみたいだし、初めはゆっくりでいいと思うよ。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 20:05| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(9) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。