2007年04月11日

ドラフトのオオイクサ

2004年ドラフトの目玉だった那須野巧。
契約金が上限を大きく超える5億3000万円だったとか。

まぁ目玉だったらこれくらいの価値はあるんだろうなぁ。

っていうか、現役の選手の名前が出てきてしまいました。
もちろん氷山の一角でしょう。
那須野だって、同じ年のドラフトで一場があんなことになってたのに、黙ってるしかなかったんだもんなぁ。
「俺ももらったのに・・・」って思ってる選手が、他にもたくさんいるはず。

このまま芋蔓式に行くかどうか。
同じ年のドラフトで言えば、一場・那須野のほかにも大物いたし、今年そこのチームに入った人も変な経緯で決まった希望枠だった気がする。

それに今回は日大の監督ももらってたという報道だし、いよいよオオイクサが始まったなぁという感想です。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。