2006年01月18日

直木賞・芥川賞

直木賞
伊坂幸太郎 「死神の精度」(文藝春秋)
荻原 浩 「あの日にドライブ」(光文社)
恩田 陸 「蒲公英草紙」(集英社)
恒川光太郎 「夜 市」(角川書店)
東野圭吾<受賞> 「容疑者Xの献身」(文藝春秋)
姫野カオルコ 「ハルカ・エイティ」(文藝春秋)


芥川賞
伊藤たかみ 「ボギー、愛しているか」(群像十二月号)
絲山秋子<受賞> 「沖で待つ」(文學界九月号)
佐川光晴 「銀色の翼」(文學界十一月号)
清水博子 「vanity」(新潮十月号)
西村賢太 「どうで死ぬ身の一踊り」(群像九月号)
松尾スズキ 「クワイエットルームにようこそ」(文學界七月号)


直木賞では東野圭吾がようやく受賞ということで、良かったですね。
「容疑者X・・・」も面白かったですし、今TBSでやっている「白夜行」も楽しみです。

一方惜しくも芥川賞受賞を逃した松尾スズキは残念でした。
今後は賞など狙わずに松尾スズキワールドをとことん突き詰めていって欲しいですね。
posted by codename31 at 09:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。