2006年02月22日

紅白戦 初戦

安芸キャンプ2日目の今日、1発目の紅白戦がありました。
出場選手やら成績はテーブルスコアでご確認いただくとして、今日はたくさんの選手が見られて面白かったですね。

もうね、まずは井川でしょう。
いやー、マイッタですね。WBC出るんだっけ?っていうくらいの仕上がり。すごい良かったですよね。
ストレートにしてもここ数年のあったような投げる瞬間の力みがなく、躍動感溢れるフォームで伸びのある力強い球を放ってました。今岡との真っ向勝負でMAX147`ですし・・・・・正直あのストレートが戻ってくれば、相当やるでしょ!抜くボールもしっかり低めにコントロールできてたし!
・・・・・モチロンまだ実戦1発目なんで判断するのは早いでしょうけど、今年の井川はやるんじゃないでしょうかね・・・・これだけのものを見せられるとどうしても期待ばかりが膨らんでしまいます( ´▽`)

あと触れたいのは復活をかける吉野誠。
1安打されましたけど、吉野も良かったですねぇ。ボールにキレがあったように見えました。
やっぱりボールのキレと出所の見にくさが吉野の長所のはずですからね・・・・去年みたいに腕を上げて球速を欲しがるんじゃないくて、そうそうコレコレ!これが吉野だよ!と思わせるような登板内容でした。
中継ぎ左腕に吉野が加わってくると、そりゃあもう大きな「補強」になりますし、これは正直かなり楽しみになってきました。今後の登板機会もどんどんアピールしていって欲しいです。

さらに同じく復活組の太陽もまずまずのピッチング内容。
コントロールが若干アバウトで浮いた球を打ち返される場面もありましたけど、全体的にボールに勢いがあったように見えました。
ケガからのリカバリーはできてるなというのが確認できたので、今度はもう少しメリハリの付けたピッチングを見せて欲しいと思います。

あとは紅組の最後に投げた2年目の玉置も面白かったですね。
湯舟さんもおっしゃってましたけど、マウンド度胸が据わっていて、最初に向かえたバッター(関本)に全球ストレート勝負。見事に空振り三振を奪うなど、力のあるところを見せてくれました。
入団当初は内野手転向なんていう話も出ていたようですけど、球団としては投手として育てる方向性で固まったみたいですね。
まだ変化球の種類が少ないので(持ち玉のカーブは絶品ですが)、カットボールとかシンカーあたりを覚えたら面白いかなと感じました。
posted by codename31 at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。