2006年02月23日

紅白戦 第2戦

昨日に続き紅白戦第2戦。 テーブルスコア
試合始まっていきなり大和が魅せました。
赤星が放った深めのショートゴロをギリギリのところで刺す!
いやー、シビれましたね。前田大和、次世代の二遊間として楽しみな素材です。


ピッチャーの方では、新外国人のクリス・オクスプリングが初実戦登板。
まだ7、8割くらいの出来だと思うんですけど、なかなか打ちづらそうなストレートを放ってました。
ただオックスが先発ローテ枠を確保するためには、実戦機会でかなりピシャっとした所を続けて見せる必要があると思うので、今後の登板に注目していきたいと思います。

白組の2番手で投げた福原は3失点こそしましたが、なかなかキレのあるボールが来てたように見えました。
ただ福原がマウンドに上がった途端、野手がエラー連発っていうのはご愛嬌として片づけて大丈夫でしょうか?w 今年こそは野手の好守を誘発するようなリズムのいいピッチングをお願いしたいんですが・・・。
ただでさえ岡田監督の福原の評価は高くないようですからね・・・。日本シリーズで先発機会を与えられなかったり、今週の週ベでもやや厳しめのコメントしてましたし。
現状、岡田監督の頭の中では、井川・下柳・安藤・杉山の後・・・能見・オックス・江草と最後の2枠を争ってるくらいの評価のようです。
ですけど、あれだけのボールを見せられるとね・・・・もったいないなぁと。もうちょっと野球観を変えてもらえたらなぁ・・・。

それにしても今日は打撃陣が好調でしたね(^^)
特にトリーの進化は頼もしい限りですよ。
ホント、いよいよってカンジですね。
posted by codename31 at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13692556

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。