2006年07月09日

変わったことと変わらないこと

ウィンブルドンの男子決勝がちょうど始まったところで、テニスについて書いていこうかなと。


それにしてもあれですね、ナダルの格好はすごいですねw
これウィンブルドンですよ!あんなスリーブなしのウェア許されるのって。
自分がテニス辞めてた11年でずいぶん変わったなぁと色々実感中。
まあでも当たり前か、10年一昔って言うし・・・・あのナイキの広告塔みたいだったアガシがアディダスのウェア着てるくらいだもんなぁ。
bg_agassi4_dpa_3001.JPG

変わったといえば、最近のガット。すごいね、全然切れないんだけど!
前は・・・どれくらいだろう、月に10本は切れてたはずだよ。
それがもう5回(450分位)も使ったのに、まだ切れない。すごい耐久性!

あとあれ、ナダルが使ってるけどバボラって今ラケット作ってるのね。
自分の中ではバボラってストリングスメーカーていうイメージしかないから、初めはちょっとビックリした。
だけど今バボラのHP見たら、バボラって1994年(12年前)からラケット作ってるんだってw
あったんだなぁ、バボラのラケット。知らなかったです(^^;)


他にずいぶん変わったなぁと実感しているのが、ウェアの機能性アップ。
あのなんていうの、ナイキでいうDRY-FIT?速乾性に優れたウェアですね。
あれ本当にいい。マジ快適。最高だよ、あの素材。
汗かきまくってるのに肌にくっつかないだけじゃなく、涼しくて心地よい。
軽いし、とにかく着心地最高ですね。できることなら普段、関係ない時も着ていたいくらいですよw


11年で変わったことを書いてきましたが、もちろん何も変わってないことも実感中。
まぁまずはやっぱり、自分テニス好きなんだなぁって、アホみたいですけどw
楽しい、すごく。
今は週1しかできないけど、できればもっとやりたいなぁ。まあそれも膝との相談なんですけど、コートに入っちゃうとそんなのどっかにすっ飛んでいっちゃうw


とずいぶんダラダラ書いていたら、アッという間にファーストセットが終わった。
グランドスラムの決勝で時々起こる、一方的な展開ですね。こういう時ってだいたいどちらか一方が極端に絶好調っていうわけじゃなく、どちらか一方が自分の力を全く発揮出来てない時に起こる気がします。
ナダルほどの選手でもこういう落とし穴に落ちるんだなぁ・・・・。ん、でもちょっと盛り返してきたかも。
フェデラーのサーブ破るのは難しいけど、ウィンブルドン決勝の高額チケットを買った人のために試合を盛り上げて欲しいですね。
あと、トニー・ローチはオプタスの帽子被って、何くわえてるの?w


テニスに関しては、時々こんなスタンスでダラダラ書いていきたいと思います。

>>人気ブログランキング


posted by codename31 at 22:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Tennis Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。