2006年07月30日

【決勝】西東京大会

西東京大会決勝は日大三vs早実の第1シードと第3シードの対決。

個人的には早実の齋藤佑樹投手を見ておきたかったので、試合開始からチャンネル合わせたんですけど、どうも序盤調子が悪い。
持ち味であるはずのストレートを三高打線に弾き返されて、3回までに3失点と、疲れからかなかなかエンジンがかかりませんでした。

これはちょっと厳しいかなと思って少し目を離していたんですけど、再び見始めた6回裏、早実が3-3に追いついてる!これが伝統の力なんでしょうか、食らいつきが違いました。

そこからはもう齋藤君から目が離せませんでしたね。なんなんでしょう、あの勝負根性は。
正直言うと、センバツのカンジでは高卒でのドラフトはないかなと齋藤君を過小評価してたところがありました。
が、今日のあのピッチングは本当に素晴らしかった。
すでに投球数が200球を超えてるのに、勝負所で打者の内角に続けてストレートを投げ込めるあの精神力には完全に脱帽です。
大学(早大?)を経由するにしてもなんにしても、是非プロの世界で見てみたい逸材ですね。
天晴れ、齋藤佑樹!

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 17:41| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この試合、私神宮で見てました。
斎藤投手、素晴らしかったですね。
8回裏にエラーで出塁した時、見てるこっちが「9回表大丈夫か?」と思えるくらいにバンバン走ってました。
あの炎天下の中、あれだけ走ったら普通乱れてもおかしくないのでしょうが、それでも全く乱れを見せないあたり、凄かったです。
恐らく、走り込み等の下半身の補強は、半端じゃないくらいにやってきたんでしょうね。

プロ云々はともかく、私も注目して見てもらいたい選手の一人だと思います。
Posted by rookie at 2006年07月31日 07:45
>>rookieさん
コメントありがとうございました!
暑い中、観戦お疲れさまです。
昨日の斎藤投手はスゴかったですね!
なるほど、下半身強化の賜物ですか・・・後半すごい踏ん張りでしたもんね!
新宿じゃ走るところも限られてますし、国分寺への校舎移転が効いたかもしれないですねw
Posted by codename31 at 2006年07月31日 08:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21663100

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。