2006年07月31日

大決戦と不祥事

実際の映像とかは見てないんだけど、今日の宮城大会決勝(東北vs仙台育英)はえらいことになってたみたいですね!
延長15回を両先発が投げきって、なんとスコアレスのドローで再試合とか。
こんなの聞いたことないなぁ・・・・いくらライバル校同士の県決勝といっても、ここまでのデッドヒートは凄すぎる。

確か、楽天の試合があるとかで中3日空いての決勝だったと思うんだけど、それにしてもね・・・。
明日の再試合はどんな展開になるんでしょう。すごく楽しみですね。


あとは、愛工大名電が苦難の末、甲子園行きのチケットを掴んだこと。
今大会は2度でしたっけ? もう本当にガケっぷちのガケっぷちまで追いやられて、そこからの逆転劇。
堂上君を最後の甲子園で見る機会ないのかなぁとヤキモキしてた所だったので、これは単純にグッドニュースだと思ってます。


最後に残念なニュース。
カープで一時代を築いた川口和久、現役ではタイガースで活躍中の能見篤史の母校である鳥取城北高校がまた不祥事を起こしてしまったとのこと。

この高校は去年、野球部員の半数以上の26人が日常的に部内暴力や窃盗に関わっていたとして、1年間という大変重い対外試合禁止の処分を受けている(のち指導体制の改善が見られたため2ヶ月に短縮)。
さすがに今度は情状酌量の余地なく、処罰が下されるでしょう・・・。

いろんな人たちの期待を裏切ってしまった生徒には十分反省してもらわなきゃならないだろうけど、関わってない生徒は気の毒に思います。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 23:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

鳥取城北の野球部員が球場で窃盗
Excerpt: >スポニチ Sponichi Annex 速報 - 鳥取城北高野球部員が球場で盗み鳥取城北高(鳥取市)の野球部員7人が、全国高校野球鳥取県大会が開かれていた県立布施野球場(同市)で他校の部員のかばんか..
Weblog: BOA SORTE
Tracked: 2006-08-01 14:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。