2006年11月19日

全日本テニス選手権・男子決勝

全日本テニス選手権の男子決勝をテレビで観戦。
岩渕聡君とは面識はありませんが同じクラブの先輩後輩、松井俊英は同い年でジュニアの時に対戦経験があるということで、ちょっと面白い感じで見てました。

試合は最後の最後までもつれて、いい試合でしたね。
岩渕君、連覇おめでとうございました!3連覇目指して来年もがんばってください!


それにしても松井は自分でテレビで言ってたけど、確かにすごい「雑草魂」ですよね。
岩渕君とか他のトッププロは、もちろんジュニアでもその世代の頂点にいた人たちばかり。
松井は同世代でも全国で何番目ってところまでいってないレベルから全日本選手権準優勝まで上り詰めたんだから。

古い記憶を辿ると、松井はなんかいつも飄々としてた印象がありますね。千葉勢の中でも一番印象に残ってるというか、よく関東とかの会場で話しかけてきてた記憶があります。それで確か途中でアメリカかどっかに行って、また帰ってきたとかなんとかっていうのを覚えてますね。
プレーは今みたいなパワー型っていうより結構器用だった印象があります。ただやっぱり精神面でムラっ気があったのは今と変わらないのかなw あとなんか手が長かった気がするw

今日は決勝で負けちゃったけど、同世代の代表としてこれからも頑張って欲しいですね。

>>人気ブログランキング


posted by codename31 at 16:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Tennis Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。