2006年11月20日

のだめカンタービレ #6

第6話見ました。
ラフマニノフのピアコン2番の2台のピアノバージョン良かったですね〜。
前回の千秋の演奏がちょっと物足りなかったカンジがしたので、今回のがすごく良く感じました。

他にも、クラブハウスサンドとかスーパーひとし君とかライジングオケの3人とか、いいカンジ。
来週以降も楽しみです。

B0007OE28U.01._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg
ラフマニノフ:作品集、リヒテル・アシュケナージ(p)、ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団 ・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ・アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 ・ロンドン交響楽団

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 22:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Classical music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27896904

この記事へのトラックバック

のだめカンタービレ〜第6話・進路!
Excerpt: のだめカンタービレ、第6話ですが、今回は千秋(玉木宏)たちの進路や、Sオケ解散などです。のだめ(上野樹里)は、千秋の指揮を見て、今のままで一緒にいられないとか思って、寝食も忘れるほどピアノの練習に没頭..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2006-11-21 00:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。