2006年12月13日

ゴールデンスピリット賞

岡田監督がシーズン中からやっていた、インドでの野生の虎の保護に必要なパッケージの寄付。
これに対しインドの環境大臣から感謝状が届いたようです。

最近はゴールデンスピリット賞なんかも出来て、社会貢献に熱心な選手も増えてますし、大変いい傾向ですよね。
今年はソフバンの和田毅選手が公式戦の投球数に応じて、発展途上国にワクチンを送る活動が評価され受賞しました。

もっとゴールデンスピリット賞の知名度を世間的に高めて、新人入団記者会見で「将来はゴールデンスピリット賞を獲りたい!」とか宣言してくれる選手が出てくるようになればいいですね。

thanksokada.jpg
↑インドで虎の保護に従事されているレンジャーの方

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 08:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。