2006年12月22日

井川マネーの使い道

来年から始まるクライマックスシリーズがアドバンテージなしで合意したとか。

確かに難しい部分もあると思うけど・・・・苦労して1位で通過したのに何もなしかよ、みたいな。
まぁだけどそういう考えは日本のプロ野球がレギュラーシーズンを重視してきたってことに根付いてるだけの話で、プロ野球をこれから盛り上げていくのにポストシーズンのゲームを増やしていくと決めたわけだから、そのへんは考えを転換しないとダメだと思うわけです。
それにここのところのパのポストシーズンゲームを見てると、間違いなく面白いじゃないですか。「絶対に負けられない」という緊迫感。「落としたら終わり」というプレッシャー。
そんな素晴らしい試合は、単純に1試合でも多い方がいいと思いますね。


話変わって、ライオンズは松坂マネーで大型補強を予定しているようです。
60億のうち法人税等が4割引かれて、約36億残るそうですが、球場などの整備の他にメジャーから大物を引っ張ってくるとか。

ウチはこういうことやらないんですかね・・・?井川の30億から4割引かれても18億残るわけでしょ。甲子園+鳴尾浜改修にお金使ったとしても、全部そこから出すわけじゃないし、補強費にもっと使ってもいいと思うんだけど。
だって正直言っちゃうと、いくら若手がガンバッテも大黒柱・井川の穴は埋まらないと思うわけです。
若手にチャンスをやりたいっていう気持ちはものすごくあるんだけど、チームが来季も優勝を目指していくつもりなら、お金使ってもメジャーからいい先発ピッチャー引っ張ってこないと厳しいと思ってる。
もちろん目先の目標ばかり見てるのはよくないけど、来季から始まるクライマックスシリーズに参加できないなんてことになると凹むし。
話によると中南米あたりでいい物件がないか、オマリーとかスカウトが行って探してるみたいだけど、もう少しお金出して実績あるピッチャーを連れてきてもらいたいと思います。

>>人気ブログランキング
ラベル:井川慶 松坂大輔
posted by codename31 at 11:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。