2007年01月28日

全豪OP・男子決勝

Men's Singles - Final

Roger Federer SUI (1) 76(2)/64/64 Fernando Gonzalez CHI (10)

終わってみれば、予想通りの完勝。
強いなぁ、フェデラー。1セットも落とさないでの優勝は1971年のケン・ローズウォール(AUS)以来らしいです。

ゴンザレスにもチャンスはあったんですけどねぇ・・・。
ファーストセット、ワンブレークアップの5-4で迎えた自分のサーブゲーム。40-15から2つもセットポイントがあったのに取れなかったのが痛すぎた。
フェデラーみたいな選手相手に、そういう大きなチャンスを逃すと、もうチャンスくれないでしょう。
もしファーストセットをゴンザレスが取っていたらもっと面白い試合になったかなぁと思いますが、覆水盆に返らずです。

フェデラーはこれでグランドスラム10勝目。
去年まで11年間テニスを止めていた自分の中に「サンプラス最強論」が確固たるものとしてあったんですけど、それもこのスイス人の前では揺らいできたことを認めざるを得ません。
本当に強いですね、ロジャー・フェデラー。
全仏でどんなテニスを見せてくれるのか、楽しみです。

ausopen-men3.bmp

>>人気ブログランキング


posted by codename31 at 21:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Tennis Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。