2005年09月20日

甲子園遠征・3日目

カフェで遅い朝食を食べつつ朝刊を眺めていると、今日は鳴尾浜でウエスタンの試合があるとのこと。
おぉ!これは行くしかないと自分の野球バカぷりを半笑いしつつ、阪神電車&タクシーを乗り継いで昨日もやって来た阪神鳴尾浜球場へ。
今日はさすがに試合ということで結構お客さん入っています。自分は開始5分前にそそくさとバックネット裏の席へ。
スタメンはちなみにこんなカンジ。

1 4 藤原通
2 6 前田忠節
3 9 桜井広大
4 5 喜田剛
5 7 立川隆史
6 8 林威助
7 3 的場寛一
8 2 狩野恵輔
9 1 中林佑輔


中林とかなんとかうまいことダメエース井川の代わりに少しでもならないかなぁと淡い期待を抱きつつ見てたんですけど、やっぱり全然無理でしたね。
なんだろう・・・全体的に何か突出したものがないというか、スピードにしてもキレにしても球威にしても全部平均以下だし、必殺の変化球があるわけでもない。厳しい言い方になってしまうけど、唯一の武器は「レフティ」であることだけじゃないでしょうか・・・・。
反対にソフバンの小椋がすごくよく見えましたよ。もちろん小椋は1軍での経験がありますけど、ストレートにしたってビュンビュン来てるし、雰囲気も落ち着いてる。
中林・・・・そろそろ厳しいなぁ。

iD3_鳴尾浜試合3.JPG
↑写真はケガから復活しつつある金沢。同じ53年組として応援してるぞ!

野手では林が目立ってましたね。どっしりしてるっていうか前みたいなフニャフニャした不安定さみたいなのが消えてきたと言うか。広大や喜田と比べても、なんか風格みたいなのが出てきてませんか?ってこれは最近1軍で活躍したのを見たばかりだからかもしれませんケド・・・w
そんな林も親子ゲームかななんて思いながら見てたんですけど、この日1軍登録抹消されたんですよね。
マメができた江草は分かるにしても、林が落とされたのはよく分からないですね。どうせならひーやん落とせばいいのに(ボソッ)


まあそんなこんなで試合は終わったんですけど、そのあとの指名練習は見てて面白かったですねぇ。
特に目の前で繰り広げられた投手陣に対するノック。葛西コーチがノッカーを務めて(トス役に遠山コーチ)、三東・筒井和・田村・水落がしごかれてました。
三東が元気そうでホッとしたんですけど、やっぱり一番オッサン(こちらも53年組)とあって真っ先にバテてましたw
田村や水落があまり汗をかくこともなくやっているのに、三東は汗で全身ずぶ濡れ。木戸監督に「なんでお前だけ風呂入ってきたみたいになっとんねん!」と突っ込まれてました。
筒井はボールから目を切るのが早いようで何度も流れ球にぶつかって、コーチ陣に笑いながら怒られてましたね。「カズー!(怒)」とか言われて、ずいぶんかわいがられてるカンジでしたw

iD3_鳴尾浜試合後23.JPG
↑ノックを受ける投手陣 + バッティング練習中の赤松・大橋・高橋・小宮山

あとはゲージで高橋や大橋などが打っていましたが、まだ2人は時間がかかりそうなカンジがしましたね。個人的にはこの2人に(内外野守れるようになりそうな高橋と野手転向が噂される大橋)すごい期待しているので、じっくりと力を付けていって欲しいです。


っていうか本チャンの中日戦になかなか辿り着きませんでしたね。ってそれもそのハズ、すごい消化不良なんですもん・・・・・。昨日からあと1本が全然出ない。もうビックリする位出ない。1本出てれば試合展開が全然違ってただろうにねぇ・・・・・

井川も井川で中日戦4連敗ですか。またもルーキーに投げ負けて・・・・あ〜情けないやら腹が立つやら。ホントにね・・・・今の井川って普通の左ピッチャーですよね。
特段いいボールがあるわけでもなく。あーあ、イヤになるね。


posted by codename31 at 21:34| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がああ〜〜〜〜ん!!
今日、中林君の登板でしかもダメダメだったですか・・・。
私ずっとファンで、キャンプのたんびに応援にいってるんですけどね・・・。

来季5年目に入りますね・・・。
いくら高卒でも5年1軍登録さえ1度もないというのはやっぱ厳しいですかねぇ〜。

ファンの贔屓目で見ても、彼は
投手として、「燃えるもの」がない気がするんですよ〜。
「どうしても抑えるんだ!」とか、そういう、バッターに向かう気迫とか・・・。
淡々、と投げてる気がして・・・。
ここがネックだけど、ここを活かせば使えるかも、みたいな感じがなくて、
うん、応援しつつも厳しさは感じてました・・・。

ああ、でも見た方からこういうレポを頂くとやっぱ辛い・・・(泣)
今年の秋の安芸キャンプにはいなかったら
どうしよう・・・(ノ_・。)
Posted by ちょびうさ at 2005年09月21日 22:02
>>ちょびうささん

コメントどうもありがとうございます!
っていうか私の中林評なんて一度見たっきりのものですからぁ〜。その前の登板とか見ていませんし、っていうかキャンプ以外で投げてる姿ってもしかしたら初めて見たかもってレベルのものですから(^_^;)
ホントお気になさらずに・・・・きっと秋季キャンプで成長した姿を見せてくれますよ!
まあ確かにのんびりしてる場合じゃないと思いますが、大化けする可能性もありますし・・・
Posted by codename31 at 2005年09月21日 22:36
慰めていただいてありがとうございます・・・。
でも、いっつも「アイツは面白い球放るな」ぐらいが褒め言葉なんですよ〜。
1年後輩の田村君に抜かれそうです。
だって彼のほうががっつきがあるんですもん、ある意味。

毎年毎年、今年は、今年は、といわれつつ、
今年も春に「秋くらいには・・・」といわれつつ、
2軍でもあんまりな感じで、
はあ〜・・・。

大化けする前にいなくなったりして・・・(^^; 
Posted by ちょびうさ at 2005年09月21日 22:45
う〜ん、スカウティングってあんまり良く分からないんですけど、
中林君みたいなタイプはある意味ゼロか100かみたいなタイプだと思うんです。
素材的にはいい、大物になる可能性はある、だけどダメだった場合はとことんダメだぞと。
まあ最近ちょっとメンツ変わりましたけど阪神の投手育成には定評がありますし、
まだまだいい方に転ぶ可能性はなくなってないハズです!(^_^;)
江草なんてドラフト後にはボロカスみたいに言われましたけど今や立派な中継ぎに成長したし、
球児に至っては紆余曲折を経て球界ナンバーワンの中継ぎの座を手にしたじゃないですか。
希望を捨てず、最後までねっ!(^_^)
Posted by codename31 at 2005年09月22日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

笑いが止まらん!
Excerpt: 今日もナイターなので寝ないで最後まで見れました(笑) おかげで大変貴重なものを見せていただきましたわ〜! 下さん、あなたはもしかして歩む道を間違えたのでわ? お笑いのほうがよかったか..
Weblog: southpawood
Tracked: 2005-09-21 22:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。