2005年10月06日

戦力外通告

2年ぶりのV奪還に全国の虎ファンが沸く中、ひっそりと6人の選手に戦力外通告がなされました。

 阪神は5日、石毛博史投手(35)佐久本昌広投手(31)新井智投手(23)立川隆史外野手(29)的場寛一外野手(28)松下圭太外野手(21)の6選手に戦力外を通告した。


自分、すごいカンイチを応援してて・・・・東京にいるからカンイチを見られる機会は限られてるんですけど・・・
キャンプ中継とか目を皿にしてカンイチ探してたり、毎試合スポーツ新聞でウエスタンのテーブルスコアを確認したり、この間初めて鳴尾浜行った時も真っ先にカンイチを目で追ってました。
昨日「的場に戦力外通告」って聞いた時、自分運転中だったんですがホントにショックで車寄せてしばらく止まってました。
昨日はちょっと動転していて「なんでもう1年待ってやらないんだ」とかなり感情的になっていたのでブログに書くのを控えたんですけど、一夜明けて少し落ち着きました。
確かにカンイチは怪我が多すぎましたよね。2度にわたる膝の手術に加えて、去年の春先も今年の春先もあと一歩のところで怪我しちゃって・・・・もう間違いなく開幕1軍切符つかんでたと思うんですが。
おじいちゃん、おばあちゃんを沖縄まで招待したりしてね・・・・あれは去年だったかな? 最後になるかもしれないっていうんで。
それと怪我に加えて、右の若手外野手が成長したことでフロントも戦力外と判断したんだと思います。
特にルーキー赤松がファームで大活躍したのが大きかったと思います。キャンプでの赤松は打撃に大きな問題があったように見えたんですが、ふたを開けたら首位打者ですから・・・タイプがもろ被りのカンイチには痛手でした。
相変わらず守備力に問題がありますが広大も成長してきてますし、高卒1年目の高橋勇丞もいる。
去年・今年と肩の怪我をせずもう少し早く1軍で自分の居場所を確保できてたらと思うと・・・・・残念無念です。

ですが楽天などカンイチを欲しがる球団はきっとあると思います。
今年ファームでは主にファーストを守っていましたが、来年の春には外野を守れるまで肩も回復しているはずです。
打撃にしたって、確かに今年の打率はよくなかったけれど(.241 5本塁打 22打点)、ここ2年の春先のバッティングができれば楽天なら1軍クラスの力は十分あると思います。
なんとかチャンスを掴んでもらいたい・・・・仙台でもどこでも絶対に応援に駆けつけますよ。
がんばれカンイチ、前を向け!!!絶対に諦めるな!!!俺たちがついている!!!
posted by codename31 at 09:12| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
私も的場選手に期待してたので、本当にショックでした。ケガさえなければ……
ファン感での「ものまね」も楽しみにしてたんですけど…

違うチームで、頑張って欲しいと思います!私も応援しますよ〜!(西武だったらいつでも見にいけるんだけどなぁ〜)
Posted by まーたろう at 2005年10月06日 18:38
>>まーたろうさん
コメントありがとうございます!
いまだにショックから立ち直りきれないですね・・・
もう1年チャンスもらえるもんだと思っていましたのでね・・・

そうでしたね、まーたろうさんは西武ドームのお近く在住でしたね。
西武には高波とか平尾がいますしチームにすぐ馴染めそうですよね〜。
Posted by codename31 at 2005年10月07日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7773022

この記事へのトラックバック

プロ野球を去る者たち(10月5日)
Excerpt: 過去の栄光も、悲しくもすべて過去の成績。今に目を向けるなら、すべては1軍での成績が全ての完全実力主義社会。そんな社会に身を委ねた男達の顛末。今年度の成績を並べながら。過去ネタはここだったりココだったり..
Weblog: 北の国から徒然日記
Tracked: 2005-10-06 12:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。