2005年11月29日

妥当?渋チン?

球児が7000万円提示を怒りの保留。
中継ぎやめることも辞さないと強硬姿勢。

これはどうなんでしょうね・・・。他の虎ブロガーさんの反応見ると賛否両論というか、どちらかというと否の方が多いのかな・・・。
僕個人的な見解を言えば、球児の今シーズンの貢献度はチームトップだと思っているので正直8000万円くらいあげてもいいのかなと思っています。
先発は週に1回投げればいいだけだけど、中継ぎは毎試合肩を作って待機しなきゃいけない過酷な役割を負わされてるわけで・・・そんな中、80試合登板して防御率1.36でしょ。そらもうとんでもない数字ですよ。
阪神は前からそうですけど、もうちょっと中継ぎ陣の評価をしてあげなきゃダメだと思います。中継ぎ投手は先発争いに負けたからとかクローザーやるにはちょっとスピードが足りないからという理由でやってるのではなく、適材適所であえてそこに配置されているんだということをもっとはっきり数字で評価してあげるべきじゃないかなぁと。
今いる投手の中で先発陣も含めて球児以上に中継ぎの適正がある投手がいますか?ってこと。球児は12球団イチのセットアッパーだって胸張って言えますよ。

関係ありませんけど、この球児の契約更改が今日のスポニチ(関東版)の1面でした。
ああいよいよタイガースが球界の盟主になってきたのかなぁと実感。。。
posted by codename31 at 08:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9948527

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。