2005年08月19日

夏の甲子園・いよいよ準決勝

今年の夏も見ておきたい試合をせっせとHDD録画して、空いてる時間に選手をチェックしてるんですが、こうも毎日阪神に延長されるとね・・・・w
時間なくなるっちゅーねんw こないだみたいにいつも21時に試合終わったらどんだけ楽かw
睡眠時間を削りながらの注目選手チェックです。
「この選手は阪神に欲しい」とか、「ウチの補強ポイントにあてはまる」とか、「こいつがよそのチームに行ったらイヤだなぁ」とかね。いやー、高校野球最高ですよねw


前置きはこれくらいにして、今日の平田良介ですよ。
もうビックリというか嬉しくなっちゃいますよ、あんなの見せられると。
自分も去年大阪府予選を藤井寺まで見に行ったんですけど、ホント彼は派手好きというか、かなーり新庄チックな臭いがする選手ですねぇ。そういう雰囲気を持ってるんですよね、スター性というか、平田には華がある。
高校通算69本の長打力もさることながら、彼は足も肩も素晴らしいですからね。あの足と肩だけでもプロでメシ食っていけるレベルでしょうし。

まず今年の高校生ドラフトで1位指名は確実です。
どうやら阪神は平田には行かないみたいですね。外野手は特に補強ポイントではないので、去年済美から獲った高橋勇丞に内野練習させたりしてるくらいですし。
やっぱり平田は言われてる通り、大阪桐蔭と太いパイプがあるロッテが有力ですかね。派手好きの平田ですが、今は交流戦もありますし普通にパリーグでも行くでしょう。
まあ逆にセリーグの他のチームに入るより、パに行ってくれた方が阪神ファン的には安心かもしれませんねw


さてその大阪桐蔭は明日の準決勝第2試合で去年の覇者・駒大苫小牧と戦います。
明日の駒大の先発が松橋になるのか田中になるのか分かりませんが、大阪桐蔭打線を封じるには駒大の継投がカギになってきそうですね。
posted by codename31 at 00:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

夏の甲子園・6日目

福井商負けちゃいましたねぇ・・・
録画した分をちょっとだけ見たんですが、林啓介君はケガしてたみたいですね。
センバツの時のキレのあるボールが全然見られず残念でした。
足のケガということなので、おそらくプロからの評価は大きく変わらないと思いますが、もっと見てみたかったですね。
それにもうひとりのエースの斉藤悠葵君は今まで一度も見たことがなかったので、すごーく残念です。録画した分はちゃんと見るつもりですけど・・・・・うーん、福井商こんなに早く負けるとはなぁ・・・・・かなり上まで勝ち上がるんじゃないかと思ってたんですけど・・・。
まあそれでもこの2人にはいつまでもライバルでいて欲しいですね。2人の成長を見守りたいと思います。


勝手に楽しみにしていた次戦での福井商との対戦がなくなった駒大苫小牧は初戦勝ったようですね。
しかも松橋拓也君、2安打完封ですか・・・・春の不調は脱したんでしょうか?
こっちは録画してないので、次戦でしっかり見極めたいですね。2年生の田中将大君も見たいですし。
posted by codename31 at 23:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

夏の甲子園・3日目

本日、注目度No.1の大阪桐蔭が登場。

第1試合 京都外大西vs菰野
第2試合 関西vs高岡商
第3試合 大阪桐蔭vs春日部共栄
第4試合 藤代vs柳川


第3試合だけ録画しておいたんですけど、まだ時間がなくて見れてません・・・
見たらすぐに追記する予定ですが、辻内君打たれたみたいですね。
150`のストレートが高校生に打ち返されちゃうんですから、ちょっとそのあたり考えないといけません・・・
posted by codename31 at 22:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

夏の甲子園・2日目

晴天の下、行われた大会2日目。

第1試合 東北vs別府大分
第2試合 遊学館vs秋田商
第3試合 桐光学園vs近江
第4試合 聖光学院vs佐賀商


今日の注目は遊学館の鈴木将光外野手でした。
強肩かつ俊足で、外野の他にも投手・内野手・捕手までこなせる運動能力の高さ。
打撃にいたっては、すでにPLの清原と同数の高校通算64本塁打を放っているとのこと。
ここまでのスペックは大阪桐蔭の平田良介とかなりカブってますが、平田ほどの華はなく、スペックの高さにしては正直若干地味な印象を拭えません。
だけどまあ普通に考えて、高校生ドラフトの3巡目には確実に消えているだろう選手ですね。下手したら外れ1位になってもおかしくないくらい。
阪神も上位で挙げてるみたいですが、まだ今日の試合を見た限りではなんとも言えないですね。
ヒットも飛ばしてましたが、いかんせんいい所見せようとちょっと力みすぎ・・・もう少し肩の力を抜いている時の打撃を見てみたいですね。
守備と走塁に関しては非凡なものを見せてくれていましたが。


もうひとり、これは阪神がドラフトすることはまずないだろうという選手ですが、桐光の山室公志郎投手も気にして見ていました。
県大会の準々決勝vs横浜商大戦を現地で見ましたが、状態は変わってないですね。
腰が痛いそうですが、県大会と全く同じ制球難で自滅。
今日も初回にツーアウトから4連続フォアボールで失点し、さらに走者一掃のタイムリーなど打たれて5失点。2回もマウンドに上がりましたが、先頭バッターに安打を許してワンアウトも取れずに石渡智大に交代。
毎年夏の不調で評価を落とす選手が何人もいますが、山室は結局そういう一人になっちゃったんじゃないかなと思います。
日米11球団でしたっけ?去年の同じ神奈川の高橋徹みたいに注目されてたのに、この出来じゃさすがに上位指名は厳しいでしょう。下手したら指名漏れの可能性だってあるかもしれません。
初回のハンデを克服して桐光は勝ち上がりましたけど、山室が次までに復調する可能性は極めて低いと思います。っていうかさすがに次は石渡先発にすると思いますけど。
石渡君はやや地味ですが、なかなかいい投手ですよね。ストレートも速いし、縦に落ちるスライダーはなかなか打てるもんじゃない。
ちょっと体がないのが残念ですが、今後どうなるか見てみたい一人です。
posted by codename31 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

夏の甲子園・初日

今日から始まりました、夏の高校野球@甲子園。

初日
第1試合 鳴門工vs宇都宮南
第2試合 青森山田vs智弁和歌山
第3試合 国士舘vs天理


今日特に注目してたのが、青森山田のフトメッシュ君こと柳田将利選手。
去年の夏、2年生ながら天理相手に好投した太めのあの子です。

そんな彼も今年はドラフト候補。
ただ今のところ投手としての評価ではなく、野手としての評価の方が高いようですね。
そのへんを確認してみたいと思い見ていたんですが、試合序盤は投手としても成長してたように見受けられました。
が、中盤から終盤と進むつれて・・・なんていうんでしょう、一本調子っていうのかな。ストレートで抑え込んでやろうという気持ちが強すぎるというか。
そこまでめちゃめちゃすごいストレートがあるわけじゃないんだから、もっと打たせて取ることをした方がいいし、変化球もまだまだ磨く余地があるような気がしました。

一方、打撃の方は相変わらず素晴らしいセンスしてますねぇ。
あの柳田独特の柔らかさは天性のものでしょうね。それにパワーもある。
低めのボールを体を回転させながら柔らかくそして力強く拾う打撃には惚れ惚れさせられます。

さてその柳田を打者として獲るとなると、問題は守る場所でしょうか。
外野が出来れば一番いいんでしょうが、なんせあの体。出来てレフトでしょう。
もしファーストしか出来ないとなると、ちょっと高校からのプロ入りは厳しいかもしれませんね。
打てるだけの高卒選手は最近じゃかなり敬遠されがちですし・・・


柳田以外の選手で注目してたのが、第3試合に登場した天理の眞井翔太選手。
彼は毎年何人かいるシャープでコンパクトなスイングが武器の左バッターです。
今年でいうと市和歌山商の川端慎吾選手みたいなカンジですね。去年だと横浜高校からベイスターズ入りした石川雄洋選手みたいなカンジ。
天理は初戦で敗退してしまったので眞井君の打撃は5打席しか見れませんでしたが、なかなか鋭いスイングをしていたように見えました。
直でプロに行くにはこの夏に評価を上げなければ厳しい立場だった選手だと思うので今年は難しいでしょうが、進学するなり社会人行くなりして更なる成長を期待したいですね。
posted by codename31 at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

敗れし金の卵たち



高校野球の都道府県予選もいよいよ大詰め。
ポツポツ代表校が決まり出しましたね。

そんな中、昨日今日とドラフト候補に名前が挙げられてる選手が次々と姿を消しました。

柳ヶ浦の151`右腕・山口俊は間違いなく1位で消える素材だったのに大分県予選準決勝で敗れ、同じく今春のセンバツで豪速球を披露した育英の若竹竜士も天敵・神戸国際大付の前に屈し、デイリーが盛んに「虎の恋人」として押しまくっている報徳学園の片山博視も17三振を奪いながら5回戦で姿を消しました。
また松岡純平佐藤卓真擁する秋田経法大付も波乱の敗北を喫し、昨春甲子園を湧かせた大前佑輔宮田良祐の社もまた大舞台に進出することなく夏を終えました。
さらに「ナニワ四天王」の履正社・岡田貴弘と大阪桐蔭の平田良介に復活の一発が飛び出し快勝した今日、高校生No.1右腕の呼び声高い近大付の鶴直人が名門・PL学園に粉砕され敗退しました。


残念ながら今夏の甲子園で彼らを見ることはもうできませんが、彼らにはまだまだ先があります。
今年の10月に指名を受ける者、大学や社会人を経由する者・・・・・彼らがプロで活躍する日を今か今かと楽しみに待っています(^_^)
posted by codename31 at 23:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

夏の神奈川県予選

今日11時からハマスタに高校野球の神奈川県予選を見に行ってたんですよ。
毎年ブラっと見に行ったりするんですけど、今年はなかなか時間が取れず今日が初観戦。
11時から桐光学園×横浜商大があったので、山室公志郎を見ておこうと思って。

SN320090.JPG
ヘタレ携帯カメラ・・・

初めて見たんですが、なかなか柔らかさというかしなやかさがあっていいピッチャーだと思いますね。
だけど、まあ正直言うと、毎年いるいいピッチャーの1人ってカンジに見えちゃいました・・・。将来性とかはよく分からないですけど。
っていうかせっかく見に行ったのに、2回1/3・1失点で降板させられちゃったんですよorz
きっと調子良くなかったからなんでしょうね。

試合自体は引き締まったすごく面白い試合で、桐光が2-1の逆転勝ち。
次の相模原総合×横浜隼人(阪神・小宮山慎二捕手の母校!)も見てきましたが、こちらも息もつかせぬ接戦で面白い試合でしたよ。


今日はやっぱり野球っていいものですね、的な夏の1日でした(´∀`)
posted by codename31 at 21:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(27) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

大阪桐蔭・履正社・近大付・社・育英・報徳学園

高卒ドラフト

阪神戦ないとやっぱりヒマですね・・・
その日一日に緊張がないというか。


それはさておき、本日の西武×ヤクルト@神宮球場で高卒ルーキーの涌井がプロ初勝利を上げました!ダルビッシュに遅れること3日ですね。
6回を2安打1失点ということですが、残念ながら私、試合は見れてません。
スカパーの契約を「新プロ野球セット」から「新プロ野球セットMAX」に変更しないと、今年からヤクルトの主催試合見れないんですよー( ´Д⊂

今年ヤクルトの主催試合は11試合でしょ。そのうち3つはもう終わって、残り8試合。
内訳は神宮6試合、千葉マリン2試合となってます。
このうち最低4〜5試合は現地に見に行くでしょうし、なんか今から変更するのもバカバカしいっていうか。「新プロ野球セットMAX」が不当に高く見えちゃうんですよw



高卒新人つながりで話をすると、今年は関西に有望株が多いですね。
阪神は20日にスカウト会議をする予定らしいんですが、まだドラフト制度すら定まってませんから、今年は直前までなかなか指名選手を確定できない難しいドラフトになりそうです。
今日のデイリーによると、阪神が片山博視に密着マークしているとのことですが、関西にこれだけドラフト候補がいるのにわざわざ片山に行かなくても・・・という気がします。
5位以下くらいで獲れるならいいでしょうけど(っていうか5位なら多分可能)、上位に持ってくる選手じゃないでしょう。
個人的には片山が井川ではなく中林とカブってしょうがないんですよ・・・・素材的にはいいもの持ってるかもしれないけど、将来性はゼロか100みたいな。それももちろんゼロになる確率の方が圧倒的に高い。
片山博視ってそんな選手だと思います・・・
posted by codename31 at 19:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

アマ野球のあれこれ

ワセダ

早大・越智3季ぶり復活勝利/東京6大学(ニッカンスポーツ)
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/amateur/f-bb-tp5-050515-0044.html


ドラフトの目玉と目されながら、去年の春から極度のスランプにあえいでいた越智大祐がついに復活。
この1勝を皮切りにどこまで評価を取り戻せるのか注目ですが、今日のニッカン紙面に出ているように巨人が上位で狙っているようです。他にも高評価を与えてる球団ありますし、今年も現状のドラフト制度のままなら、越智は自由枠の2つ目での争いになってきそうです。


早大・松本代打3ラン/東京6大学(ニッカンスポーツ)
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/amateur/p-bb-tp5-050516-0012.html


こっちは早稲田の1年生、千葉経大付出身の左腕・松本啓二朗。
明治のトライアウトに落ちたってところまでは聞いてたんですけど、早稲田に行ってたんですね。
早大野球部のホームページがいまだ更新されていないので、1年生に誰が入ったのかよく分かりませんよ・・・
知ってる限りだと、生島大輔(大阪桐蔭)、上本博紀(広陵)、甘井謙吾(済美)、日野頼人(早実)、細山田武史(鹿児島城西)くらいですね・・・・平安の服部大輔も早稲田ですか?なんかそんな話チラッと聞いたんですけど、どうも確かじゃない・・・

それと早稲田とは関係ありませんが、日大三のAAA日本代表にも入ってた浅香明生ってどこ行ったんでしょう?日大行ったって話聞かないし、ご存知な方いたら教えてください。


大阪桐蔭

大阪桐蔭・辻内16K!7球団スカウト絶賛(大阪ニッカンスポーツ)
http://osaka.nikkansports.com/obb/p-ot-tp2-050516-0016.html


辻内が相変わらずの絶好調ぶりで・・・
大阪桐蔭の辻内崇伸と平田良介、今の調子で夏の甲子園に出てくれば、二人ともドラフト1位になってもおかしくありません。まず辻内の1位は確定と言って間違いないでしょう。一方平田は2位以下の可能性がありますけど、間違いなく4位までには消えると思います。っていうか4位まで残ってたら絶対獲れ!ってカンジw
阪神はどっちにも行ってることは行ってるんですけど、イチオシってほどの熱意は今のとこ感じられないですよね。どちらかっていうと早大の武内やトヨタの吉見に目が向いてるように思えます。
辻内・平田・岡田・鶴の大阪四天王のうち、地元として誰かひとりは獲ってほしいんですけどねぇ・・・微妙かな。
posted by codename31 at 19:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Amateur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。