2006年10月25日

日本シリーズ第4戦

ファイターズが連勝の勢いそのままに、ドラゴンズを今日も撃破。
これで対戦成績を3勝1敗として、王手ですよ。一気呵成ですね。


日ハムの先発は金村。
例のヒルマン監督批判以来の表舞台ということで、その緊張感がどっちに出るかと思って見てたんだけど、まぁさすがというか。だてに過去何年も続けて二桁勝ってきてないなと思いました。
4回2/3のところでヒルマン監督がマウンドに行ったのは、面白かった。ああいうのは美徳だね。何て言ったのかな?

抑え捕手で経験豊富な中嶋が故障したっぽいのは気がかりだけど、金村というミッシングパーツが戻ってきたのはチームにとって、計り知れないほど大きいでしょう。
こりゃ、札幌で決まるな。ツーさんの胴上げが楽しみだ。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 23:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(40) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

日本シリーズ第3戦

地元・札幌に帰った北海道日本ハムファイターズ。
2戦目の勢いそのままにドラゴンズを寄り切りましたね。

それにしても思うのは、武田久って本当にすごいね、いろんな意味で。
あれだけ投げられる鉄腕っていうのは素晴らしいと思うけど、負担がどうも心配。初戦から1回1/3→2回→2回2/3と続いてるわけだから。
シーズン中も「違和感」出てたはずだし、いくらシリーズといえ、ちょっと無理強いが怖い。
来年以降なにも影響が出ないといいけど・・・。いいピッチャーだけに壊さんといてくれ、ヒルマンさん。


さてシリーズの方は、これでファイターズの2勝1敗と形勢逆転。
この勢いだと地元で決まるかもしんない。
明日以降も注目です。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(24) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

日本シリーズ第2戦

山本昌vs八木智哉の年齢差18歳の技巧派左腕対決。
って今技巧派って書いたけど、八木って思ったより技巧派じゃないのね。
ストレートが140`ほどしか出ないから、本格派って書くと語弊があるかもしれないけど、ただ技術でかわしていくピッチャーではないかなと。
あの負けん気の強さ丸出しで向かっていく姿勢。素晴らしいです。見てて気持ちがいい。

ベテランの昌も持ち前の技術で日ハム打線を牛耳っていたけど、今日の試合の分かれ目はやはり5回裏ではなかったかと。
あのノーアウト1、2塁で山本昌の投手前のバントを、八木が3塁で封殺にした場面。
タイミング的には本当に難しいタイミングだったと思うけど、あそこは八木の気持ちの強さが勝ったような、そんな気がします。

あそこをゼロで乗り切ったことで、点数的にはまだ負けていたけど日ハムに流れが傾いていった。


シリーズ全体から見れば、日ハムにとってこの敵地での1勝は相当大きいでしょう。
これで気分良く、大熱狂している地元に帰れるし、なによりチームのムードがプレイオフの頃のような上げ潮に戻った。
あとは3番バッターの一打を待つばかりでしょう。面白くなってきました。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 22:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(16) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

日本シリーズ初戦

日本シリーズ初戦は中日が取ったね。
ひとつのミスにつけこんだ形での勝利。さすがに抜け目ないというか強い勝ち方だったように思う。

ただ川上憲伸が良くなかったから、日ハムにも十分以上に勝つチャンスがあったと思うんだけどね。
武田久が4点目取られた時点で勝負が大方決まっちゃった。やっぱり複数イニングの中継ぎは難しい。

試合自体はフォアボールが両軍とも多くて、あまり締まりがなかったかな。井端の守備で幾分救われたけど・・・。

明日は八木と山本昌が先発予定。
締まった投手戦を期待したいです。
>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 23:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(5) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

戦力外通告〜ソフトバンクの場合

ソフトBベテラン吉田修らに戦力外通告
 ソフトバンクは15日、福岡ヤフードーム内(福岡市)の球団事務所で、プロ19年目の大道典嘉外野手(36)をはじめ、岡本劼能投手(33)吉田修司投手(39)宮地克彦外野手(35)定岡卓摩内野手(19)の5選手に戦力外通告を行った。

 5選手すべて、現役続行を希望している。(ニッカンスポーツ)


これは結構なブレイキングニュースだね。
大道解雇はビックリでしょ。優勝できなかったとはいえ、あれだけの貢献者のクビをスパっと行くとは・・・。だって大道って南海時代からの生き残りでしょ、普通なら引退の花道用意して、球団とファン一体になって送り出すような選手じゃないのかい?タイガースでいえば八木をいきなりクビにしたようなものでは?
これはなんでしょう・・・・親会社が替わったのが影響してるのかな。
とりあえずものすごくビックリしました。

あとは定岡の解雇も驚いた。
定岡って高卒2年目の選手ですよ。ウチで言えば、昨日好投した玉置隆とか高橋勇丞とか大橋雅法の世代。
確か定岡はお父さんがスコアラーだかスカウトだかやってた関係もあって獲った選手だったと思うんだけど、それにしても2年で区切りとはちょっと早すぎるなぁ。
きっとなんか事情があるんだろうね。

今日はそんなところです。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 22:49| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

ファイターズ輝く!

北海道で決まって本当に良かった。
北海道にフランチャイズ移転して本当に良かった。
ファイターズおめでとう!!!

それにしてもヒルマン監督は本当にエライね。
共同記者会見が終わって祝勝会までの短い間に、わざわざ一人でグランドまで出向いて、まだわずかに残っていたファンに手を振り、グランドを整備していた裏方さんの手を取って感謝してた。
なかなか出来ることじゃないよね。本当にエライと思った。

日本シリーズも是非がんばって欲しいな。
あっ、祝勝会始まった!

最後に、斉藤に勝利をと一丸になって戦ったソフバンに敬意を表して終わりにします。

素晴らしいゲームをありがとう!

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(8) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

白熱の第2S初戦!

いやー、ダルビッシュは大したモンだわ。
高卒2年目であれだけの大舞台であのピッチングだもん。圧巻ですね。
特にストレートが速くなって威力が上がったような気がします。以前は変化球が多く、小手先が器用な変化球ピッチャーに自らが進んでなろう、みたいな若干自虐的な姿勢が見えていた気がするんですが、自分のストレートの威力をはっきり認識したようですね。
なにが彼をそうさせたんでしょうか?
佐藤義則コーチの存在もさることながら、やはりライバルである涌井秀章の存在が大きいような気がします。
今年は2人ともストレートでグイグイ押すピッチングで大成長しましたしね。
それにしても思い返してみるとこの2人、両方ともドラフト一本釣りですよ!今から考えたら、もったいなかったと思えますねw

さて地元が大フィーバーしている北海道日本ハムが先勝して、さっそくシリーズリーチ。
明日は八木と斉藤和ですか・・・・。
地元の大声援をバックにチームのムード最高潮(+新庄絶好調!)の日ハムか、はたまた「和巳に白星を!」を掛け声にここまで勝ち上がってきたソフバンが意地を見せるか。
これは絶対に目が離せませんよ!

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 22:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(19) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

Game over

さっき報道ステーションでチラッと見たけど、中日が決めたようですね。
まぁ12日にマジック1で持ち越しなんてことより、ずっといいですけど。


正直言えば、もちろん悔しい。
だけど自分的にはある程度納得できてます。あれだけ追い上げてくれたのは嬉しかったし、本当に頼もしかった。
それに直接対決であれだけ負けてちゃあ、やっぱり難しいでしょ。来年はいかにナゴヤドームでまたタイに持ち込めるかが課題ですね。


さ、日シリはファイターズ応援するぞぉ!w

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(15) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

ソフトバンクが第1Sを制す

パ・リーグのプレーオフ第1ステージ、熱かったですねー。

なんか昨日の松中の涙で勝負決まった、みたいなカンジがするなぁ。
今日は序盤先制こそされたけど、一度火が付いたら止められないくらいの勢いがありました。

そんなにパの試合を見ているわけではないのでよく分からないですけど、西武は後ろの枚数足りてないよね?
3試合とも見てましたけど、西武とソフトバンクの救援陣の層の厚さが全然違った。
レギュラーシーズンでは抑えてたのかもしれないけど、星野とか三井とか山岸とかじゃ、ちょっと足りないかなと。星野とか多分左殺しの一番手なんだろうけど、この人がポストシーズンで抑えたとこ一度も見ていない気がする・・・。
それに引き替えソフトバンクの方は、若手救援陣のイキがいいね。
藤岡とか本当に素晴らしいし、柳瀬だってまさか1年目からこんな大事な所で働けるとは思ってなかった。


というわけでプレーオフ第2ステージは中継ぎ陣がいいチーム同士の対戦となりました。
もちろん先発陣の方もいいので、やっぱりまた投手戦でしょうか。
個人的にはファイターズを応援したいんですが、とにかく素晴らしい試合を見せてもらえればと思います。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 18:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

ブラウンカープの選手起用

ブラウン監督に代わってからのカープの若手選手起用が面白い。

カープって印象から言えば、高卒選手は最低でも3年は寝かせるみたいな方針があった気がするんだけど、最近ここが変わって来た。
同姓同名で話題になった福井商出身の1年目高卒ルーキー斎藤悠葵を始め、2年目の大物・佐藤剛士も1試合ながら登板機会を得た。
また大卒では、2年目の小島紳二郎も来年が楽しみになってくるピッチングしているし、大島崇行はまだかかりそうだけど、未完の大器・河内貴哉が中継ぎで好投を続けているのも面白い。
それに今年は前田健太という素晴らしい素質を持ったピッチャーを手に入れて、これをどう使っていくのか、すごい興味がありますね。
1年目から上で投げさせることがあるのか、今からワクワクします。

野手の方に目を転じてみると、こちらも若手がなかなか元気。
ルーキーの梵は完全にレギュラーをつかんでるし、東出がカムバックしてきたのは嬉しい限り。栗原は腰痛を抱えてるけど、長距離砲として本格化の気配あり。
さらに中堅の新井は去年のタイトル獲得で4番としての貫禄が出てきたし、広瀬もようやく使えるレベルまで台頭してきた。またベテランの前田・緒方・嶋の存在感はすごいし、これはチームとして相当良くなってきてるんじゃないかと思うんですね。

ただやっぱり懸念されるのは、大黒柱・黒田博樹の動向。
まだ先発の数が足りてるわけではない中で、黒田が抜けたらチームが瓦解しかねない。
タイガース的には井川がメジャーに移籍したら黒田獲得に動かざるを得ないかもしれないけど、カープ的にはものすごい苦しいところだろうなぁ。
難しいところです。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 08:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

球界に秋風

タイガースはまだ優勝争いの真っ直中にいますが、球界にはもう秋風が・・・。寂しい季節でもあります。


某掲示板で拾ってきた10/2現在の退団選手のリストです。

【鴎】0諸積×/38垣内×/44喜多/47井上×/55杉原/69瑞季×
【鷹】
【猫】0高波/35田崎/41後藤光/43宮崎/55椎木×/62杉山/67小野/99張
【檻】
【公】1SHINJO×/14井場/15横山/20矢野/44森/45佐々木/66ディアス/69岩下
【鷲】0酒井×/2飯田×/5バレント/17戸叶/25佐竹/29矢野/30玉木×/34金田/37永池/40益田/51佐藤和/52カツノリ×/62バワーズ

【虎】
【竜】42ドミンゴ/47ガルバ/200ペレイラ<育>
【星】0万永×/9田中一/36村西/43ベバリン/45福本/50森
【燕】5土橋/30山部
【兎】18桑田/40佐藤宏/45黒田/53大須賀/59伊達/62原/66南/95十川雄/100平岡<育>/101横川<育>
【鯉】38福井/48天野/52玉山/54苫米地/56飯田

×現役引退 <育>育成選手
△トレード移籍 
▲テスト入団等による移籍(自由契約後移籍含む)
□ポスティング ◎FA移籍
【注】巨人・桑田は現時点では「退団表明」のみ



元虎選手で見てみると、今のところSHINJOと高波と伊達とカツノリですね。
高波は今年全然出番なかったからなぁ・・・。って今調べて見たら、今年1軍登録ゼロじゃないですか。
そんでもってイースタンで67試合出場・打率.290。年齢考えると確かに厳しいかもね。1軍で出てナンボの世界だから・・・。
伊達も同じですね・・・今季は1軍登録ナシ。下で抑えてても、やっぱり上で活躍しないことには苦しい。日ハムから讀賣に行って、うまいこといかなかったなぁ。同じようなタイプの中村隼人が楽天に拾われそうって話もあるし、伊達にはなんとかもうひと花咲かせてもらいたい。
カツノリにいたっては、自軍のファンに登場するたびにブーイングされちゃって・・・・盗塁阻止率.079じゃあ、スタメンで出してもらえるはずが本来ないよね。イイヤツだから現役引退は気の毒だけど、2軍ブルペンコーチの椅子も用意してもらってるようだし、これからは育成の方でがんばってもらいたいですね。

あと個人的に気になるのは、ロッテの杉原洋。
3年前のドラフトでタイガースが指名予定だったところを、悪く言えば、横からロッテに持って行かれちゃった選手。
ウチに来てても育ってた保証があるわけじゃないけど、3年で解雇はやっぱりちょっと残念。

あとは西武→讀賣の黒田かな。
確か、嫁の新山千春が出産したばかりでしょう。戦力として拾ってくれるとこはさすがにないだろうし、旦那が路頭に迷ったら困るよね。讀賣が球団職員とかで拾ったりするのかな?ちょっと気になりました。

最後に横浜の03年ドラフトの自由枠・森大輔。
結局1軍登板なしですか・・・・2軍でも3年間で2試合投げただけ。
高校時代はあれだけの成績残してた素材がね・・・。惜しい、悲しい。


タイガースとドラゴンズはまだ発表できずにいますが、ウチの人事はどうなることやら。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 00:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

球宴〜第2夜

雨で一日順延された2006年のオールスター第2戦。
九州は記録的な大雨というニュースが盛んに流されていたので、宮崎もダメかなぁと思っていたのですが、中継始まって見てビックリ、すごい気持ちいいくらい晴れてるじゃあないですか。

今日の試合は一昨日の試合とはうってかわって、両チームよく打ちました。
オールスターはこれくらいがちょうどいいかもしれませんね、ファンも見てて分かりやすいと思うし。
まぁでもこういう流れじゃ、なかなか投手陣は賞もらえませんねw っていうか今日のハイライトだった清原vs球児の勝者には賞あげてもいいと思うんだけどなぁw

MVPレースは結構熾烈でしたよね・・・。
まずパリーグ勢の森本ヒチョリが目立ちまくって、カブレラも3安打。
セリーグが逆転してからはホームラン+猛打賞のアンディとオチョアが候補に躍り出たのも束の間!!!


ふじもっさん、おいしい所でキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


一振りで200万ですよ、おいしすぎるぞモンキー!w
打った瞬間、トリが飛び跳ねて喜んでましたね。MVPに決まってから兄貴にからかわれてたし、他のチームメイトからの祝福も楽しいカンジでしたw
それに和田コーチの日記になんか載ったら面白いなー。裏話とか聞いてみたいデスw


そんなこんなで今年のオールスターは終幕。
来年SHINJOYさんの姿が見られないのは寂しいですけど、もっと若い世代でどんどん野球界を盛り上げていってもらいたいと思います。
神宮・宮崎と、本当に楽しい2日間でした!

>>人気ブログランキング
ラベル:藤本敦士
posted by codename31 at 21:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(29) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

球宴〜第1夜

あー、野球ってホントに面白いですねぇ。
こういう楽しさって、きっと一般視聴者の方々にも伝わってるよね?


SHINJOのLEDベルトに始まり、森本のナメック星人コスプレ。
三浦の超スローカーブや、吉井&木田の久々の球宴アピアランスもありました。
青木のハッスルプレーも見てて気持ちが良かったし、甲子園のセンターフィールドの後継者・赤星による”新庄キャッチ”には、マネされた新庄もスマイルでしたね。

そして締めは「俺たちの誇り」藤川球児の奪三振ショー。
なにがスゴかったって、今回はストレートしか投げませんっていうパフォーマンスをした上でのピッチングでしたから、もうホントにシビれまくりでしたね。
その心意気に応えるように、カブレラもガッツ小笠原もフルスイングで来てたし、あの場面は最高だったなぁ。至福ですよ、まさしく。球児すごすぎ。
また、球児の凄さを全国ネットで見せられたっていうのが嬉しい。どうだ、これが「俺たちの誇り」だ!ってね。
サードコーチャーズボックスに立ってた清原なんて、ものすごい真剣な目つきで見てたし・・・・・明日また登板機会があれば、清原との勝負も楽しみですね。

やっぱり、野球は最高!

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(24) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

読売vs高卒ルーキー

昨日は試合がなかったので録画しておいたウエスタンの試合を見てやろうかと思ってたんだけど、大人買いしてきた「デスノート」にドハマリ。
結局見る時間がなくなっちゃったんで、三東チェックは明日以降に持ち越し。
今日の読売戦は飲み会で帰宅後録画で観戦予定です。


その読売。
昨日は高卒ルーキー山口俊にひねられたそうで、9連敗ですか。
最近20試合の星を並べてみると、結構圧巻。

●●●●●●●●○●○●●●●●●●●●

2勝18敗で、最大14あった貯金が借金4に。
まぁ、まだ勝てるチーム作りの過程なんでしょうね。まだまだ時間はかかるでしょう。

っていうか山口を見逃したのがショックで・・・。チェックしてなかったなぁ。
ウチの高卒ルーキーも使ってみたいね、若竹とか。でもその前に玉置か。
読売戦で玉置をサプライズ先発とかあってもいいですよw 負けても歓迎しますね。
posted by codename31 at 08:58| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

構造的問題がある

巨人戦の4月の視聴率が過去最低の12.6%を記録したとか。

これは非常にゆゆしき問題ですよね。巨人が強くさえなれば、野球人気は復活するという淡い期待は今のところ打ち砕かれた格好です。
スタンドの観客動員の方も、巨人は東京ドームこそほぼ満員になりますけど、同じ首都圏にある神宮やハマスタじゃ巨人側に空席ができる。
巨人が強ければ・・・・なんていう甘い考えはゴミ箱に捨てて、もっと構造的な改革に取り組まねばならないと思います。
まずは現コミッショナーにお辞めいただいて、もっと真剣に野球界のことを考えてくれる、強いリーダーの就任を望みます。そこがまず第1歩目じゃないでしょうか。


話ガラっと代わって・・・

P1000302.JPG

月刊タイガース5月号ゲッツ!
今月は兄貴の世界記録関係とふじもっさんのインタビューがメインです。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

涌井秀章と糸井嘉男

今シーズン始まって、日曜日の阪神戦は14時試合開始なことが多いので、プレイボールまでの1時間は西武戦を見ることにしてます。
サンデー涌井、好調ですよね。
いや、好調という表現は当てはまらないかな?
成長著しいというほうが正しいかもしれない。2年目の今年、確かな成長の後を見せてくれてます。

もともとボールは素晴らしいものがあったから、高卒で1順指名されたんだけれど、1年目の去年はそれが生かされていなかった。
自分の思うところに投げられなくてカウントを悪くして、甘く入ったところを痛打されるパターンが目に付きました。
しかし今年の場合は、ボールが高くなることが時折あっても全体的に安定して制球が良く見えます。
話題の銀ちゃんとのバッテリーも内角を大胆に突くなど、息の合ったところを見せてますし、楽しいですよね、見てて。
ちょっと三振が少ないのが気になることは気になるんですけど、伊東監督からも「ひとり立ちした」とお墨付きをもらいましたし、今オフに松坂がポスティングでメジャーに行っても、最悪チームとしてはなんとかなるかなという所まで来たと思います(松坂ほどのピッチャーが抜けるダメージは計り知れませんが)。
同じ2年目で去年は先行されたダルビッシュが苦しむ中、涌井は順調に育ってますね。これからもストレートでドンドン押すピッチングを見せていってもらいたいと思います。


話変わりますけど、日ハムの大卒3年目の糸井嘉男がついに打者転向を決めたとか。
糸井って去年の今頃もそんな話出てましたね。自由枠で入った2年目のピッチャーが打者転向!?と驚いた記憶があります。

そして糸井と言えば、1年目のフレッシュオールスターでの鳥谷との同学年対決。確か、鳥谷が三振に討ち取られましたね。悔しい思いとともに思い出されます。
150`超のストレートを投げれるピッチャーなんてそういないので、ちょっと残念ですが、左打ちのようですし今度は打つほうでがんばってもらいたいですね。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 23:58| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

新庄剛志

それにしても新庄は本当に引退しちゃうんでしょうか・・・。
今度こそは本当くさいけど、また今日ホームラン打って「まだまだパワー全開、やっぱり引退するのやめた打法」とか言ってくれないかな。

もし本当なら残念。
19日からのオリックスとの交流戦を見に行く予定だったんだけど、旅程1日前倒しして日ハム戦も見ようかな。
ユニフォーム姿の新庄見れなくなるなんて、いやだなぁ・・・。
引退試合なんて、きっと自分泣いちゃうかもw


それ行けGO 新庄 燃える男
それ行けGO 新庄 根性見せろー!


>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 08:26| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(4) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

IMPOSSIBLE IS NOTHING

WBC熱をそのままに開幕したかった思惑が外れ・・・

巨人開幕視聴率は15・9%−昨年に次ぐ2番目の低さ

3月31日に開幕したプロ野球セ・リーグの巨人−横浜を中継した日本テレビの平均視聴率は、午後7時以降で15・9%(関東地区)だったことが3日、ビデオリサーチの調べで分かった。開幕日の巨人戦ナイターとしては、集計のある1972年以降、昨年の13・5%に次ぐ2番目の低さ。

他地区の平均視聴率は、関西地区が同時間帯で巨人戦が8・0%と低かった一方、ヤクルト−阪神が17・3%。名古屋地区は、巨人戦が午後6時以降で8・5%、地元の中日−広島は午後6時55分以降で17・3%だった。広島地区は巨人戦が午後7時以降で9・5%。


無題.bmp



最近、一部の調査では阪神ファンの数が讀賣ファンに並んだと言われてるけど、実際は果たしてそうだろうか。
潜在的なファンも含めると、やっぱりまだまだ讀賣ファンの方がずいぶん多いと思う。
巨人軍にはそれだけの、歴史がある。

ならば、各地域・各フランチャイズが盛り上がるのも極めて大事だけど、全国区で確実にファンが多く、全国ネットで毎日のように試合が見られる巨人が低迷するのはプラスにならない。
僕個人的には、巨人軍の復活は日本野球界がかつてのような人気を取り戻すためのひとつの条件だと思っている。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

パ・リーグ開幕!+虎

パ・リーグがいよいよ開幕!

画面を通してだけど、各球場すごい人入ってるね(^_^)
もう、なんでしょう、いわゆる「WBC効果」ってやつ?
インボイスドームの立ち見とかね、あぁ本当に優勝して良かったなぁと。
球場関係ないけど、今バッティングセンターすんごい混んでるよね。春休みとかあるかもしんないけど。
もっともっと野球への注目度が上がっていって欲しいし、エライ人たちはこれをよい機会に、去年からの改革を進めて新規顧客を逃がさないようにして欲しいです。


さて試合の方に話を戻すと、なかなかパ3試合+1(阪神戦)を同時進行で見るのは難しいw
でもやっぱ、どの試合を見ててもWBCに参加した選手は注目して見ちゃうよね。
小笠原がホームラン打っただとか、西岡がエラーしただとかw
それとやっぱりルーキー。
ザッピングのタイミングの妙で、西武の炭谷の全打席が見れたんだけど、すごいよね、高卒ルーキーで開幕スタメンは。
しかもキャッチャー。
炭谷がハマれば、西武は今後15年はキャッチャー固定できるんだからメチャメチャでかいよなぁ。


とまあパ・リーグはこれくらいにして、最後に我らがタイガースの話。
高校野球見てて井川の序盤の3失点を見逃したんだけど、井川はどうなんでしょう?
その後見た限りではまずまずカーブも決まってたし、悪くなかったんだけどね・・・。

あとはやっぱり球児と久保田。
球児は問題なしとして、久保田は劇場以上のもん見せちゃったw
2アウト取ったから安心してたら、 大炎上!Σ( ̄ロ ̄lll)
オープン戦はあと明日の1試合しかないし、ちょいと不安だなぁ・・・。
posted by codename31 at 16:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(21) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

nikkansports.com

今日付けでニッカンスポーツ.comがリニューアル。
本体と各地方版がバラバラなのはやっぱり使いづらかったもんね。
大阪ニッカンはブックマークバーに入れて毎日チェックしてたけど、日ハムやソフバン情報は面倒くさくて何日かまとめて見に行ってたカンジだったし・・・。
スポニチがリニューアルした時は使い勝手の悪さと比べたら、ニッカンの方が良さそうだけどまだまだ改善の余地あるんじゃないかなぁ。
例えば日ハム情報だったら、「ホーム→北海道→日ハム→ニュース」の分け方じゃなくて、「ホーム→野球→(北海道→)日ハム」にしてもらった方がいい。
「ホーム」の真下にあるカテゴリーから各地方版を見られないと、本当の意味で統合した意味がないというか、ただくっつけましたよ、みたいなカンジがしちゃうというか・・・。

どうでしょう? っていうか、ゴメン、自分が言ってるのは野球フリーク用のカテゴリー分けな気がしてきた・・・w 一般人的には今のまんまで十分でしょうねw

っと、ニッカンスポーツうろうろしてたら、こんなの キテタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!


桧山選手のナマ写真集 第二弾
http://shop.ns-jigyo.co.jp/i-shop/product.pasp?cm_id=73904&to=pr


ひーやんファンの方、数量限定のようですのでお急ぎをw
posted by codename31 at 08:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。