2007年03月03日

キャンプ総括・投手編

キャンプが終わって数日、そろそろ総括などを・・・。

と言っても、まぁ世間一般の虎ファンの間で言われてるようなことになっちゃうと思うんだけど、まぁそれはさておいて。


投手の方は、とにかく「ポスト井川」というのがメインテーマだった。ブルペンでは連日、江草・能見・中村泰・筒井・三東・岩田・小嶋が競争。
結果どうなったかというと、江草能見が力のあるところを見せて他投手を上回った。ただ「上回った」と言っても、この7人の中で上回ったというだけで、優勝を狙うチームの先発ローテに入るだけの力を見せてくれたかと言われれば、やはり疑問というか、心細い。
井川が抜けたデッカイ穴は、結局、状態の良い複数の投手で埋めていくしかないというのが改めて提示された気がする。

そんな中、当初この7人の中で最も評価が低かったルーキーの小嶋が面白い所を見せてくれたのは大収穫。
高校時代は即プロ入り(しかも上位で)できるほど評価が高かったのに、社会人時代は故障からほとんど登板機会すらなかったピッチャー。
これは希望枠で獲って大丈夫かな?っていう懸念があったんだけど、まさか1年目のキャンプからこれだけの力を出せるとはね。本当に驚いた。
1年目からローテーションに、っていう期待も分かるけど、とりあえず色褪せてない素材の良さを見せてくれたので、まずは故障しないだけの体作りをやって欲しいと思う。

あといい意味で、特に目に付いたのが太陽
「ブルペンエース」なんて言われてた太陽だけど、今年の太陽は違うかもしれないな。
とにかく低めの制球への意識付けがしっかりしているので、見てて安心感がある。
持ってるボール自体はチームでも1、2の力があったわけだから、それがキッチリ低めにコントロールできれば、まず打たれないという安心感。
福原・安藤・杉山が出遅れてるけれども、太陽がローテ確定くらいのピッチングを見せてくれてるのは心強いですね。

そして悪い意味で、特に目に付いてしまったのが久保田
もう本当に開幕ヤバイんじゃないか、JFKのKの代わりは誰になるんだ?ってくらい周囲をヤキモキさせてくれた。
ブルペンでダントツに球数を投げているのに一向に調子が上がってこず、ストレートはせいぜい140キロで制球もバラバラ、実戦登板のたびに失点を重ねてきた。
ストレートの球威が命の久保田があれでは・・・となっていたところ、最後の最後の紅白戦でその剛球ストレートが帰ってきた!
このキャンプ自体が、壮大な「久保田劇場」だったんだね。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 10:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

桧山進次郎、復活!

左肩痛で周囲を心配させていたひーやんが、昨日の紅白戦で今季初安打を放ち、まずは一安心。

この人は、本当に人気あるからね。この人の名前がコールされた途端、ものすごい歓声が起こるのはどの球場でも同じ。球児と並ぶ人気選手が、開幕25人に入ってないなんて寂しいし。


そんなひーやんだけど、サンスポによると、21日に左肩に痛みが出てからは



カバンも持てないほど」の痛みだったとか。


それからというもの、プライドをかなぐり捨て孤独なリハビリを続けてきたひーやん・・・・・。











HI-YAN.jpg
(2/22付のなにわWEB・虎フォトより)

カバン持ってんじゃん!!!






さすがひーやん。虎のエンターテイナーは今年も健在のようです。

>>人気ブログランキング
タグ:桧山進次郎
posted by codename31 at 08:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

紅白戦 #4

紅組
1 8 赤星憲広
2 4 関本健太郎
3 6 鳥谷敬
4 9 濱中治
5 2 矢野輝弘→狩野恵輔
6 7 桜井広大
7 3 喜田剛
8 5 坂克彦
P R. ボーグルソン→ダーウィン. C→久保田智之

白組
1 8 赤松真人→中村豊
2 4 藤本敦士
3 3 A. シーツ→高橋勇丞
4 7(3) 林威助
5 5 今岡誠→藤原通
6 9 桧山進次郎
7 2 浅井良→清水誉
8 6 秀太
P E. ジャン→J. ウィリアムス→吉野誠→太陽

**投手**
ジャンは低めの意識がしっかりしていて好印象。ただ特にすごいボールがあるわけではないので、日本のしぶといバッターを討ち取るのに苦労していた。結果、毎回の3四球。このあたりが改善点になってきそうだけど、まだ正捕手の矢野さんが受けてないので、矢野さんがどうリードするのかも楽しみだな。
ボーグルソンも3回を無失点の好ピッチ。矢野さんとの息も合ってるように見えた。今度はもう少し長いイニング見てみたいな。
ジェフはもう明日にでも開幕できそうな仕上がりだね。逆に一度落とさないとダメなんじゃないかと心配になるくらい。今日もランナーこそ出したけど、149キロくらい出てたし、この人は全く問題ないでしょう。
・ここまで新外国人投手2人の影に隠れて目立ってないダーウィンだけども、今日は2イニング目に打者一巡の猛攻をくらってしまった。1イニング目はボールにかなりキレがあったように見えたんだけどね・・・ジャンかボーグルソンのどちらかがよくなかったら、上でやれるチャンスが来るだろうし、なんとかモチベーションを上げてがんばっていってもらいたい。
吉野は1軍実戦初登板。簡単にツーアウトを取った後に、関本にストレートの四球はいただけなかったけど、内容としては悪くなかった。ジェフともう一人、左腕の中継ぎが欲しいと思うので、そこの枠を取れるかどうか。ロングリリーフができない分、経験の豊富さで他左腕投手を上回りたい。
太陽は相変わらずストレートに力がある。今日みたいに結果を出し続けていくことで、開幕ローテが見えてくる。とにかく低く!
久保田は太陽の直後に出てきたのに関わらず、ストレートが見劣りしなかった。ということでずいぶん戻ってきてます。でもどうやってあんな短い期間に、あれほどの球威を取り戻せたんだろう。ちょっとスゴイね。最後の最後で仕上げてきた。


**野手**
・赤星が好調の中、赤松がまた調子を上げてきた。今年はケガもなくここまでこれたし、赤星とのレギュラー争いは完敗したけど「外野の守備固め+代走」枠の決着がまだ中村豊と付いてない。引き続きアピールを。
藤本が相変わらず元気。打つ方では初めの打席でいつものポップフライがあったけど、次の打席では修正してきた。そしてすぐ盗塁。藤本は守備がうまいのは分かってるので、そこに走塁の意識が高まってきてるのが見えると、こっちは嬉しい。


>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

壊れた信号機、撤去か?

岡田監督 三塁ベースコーチ兼任もスポニチ

 阪神・岡田監督が今季から三塁ベースコーチを兼任する可能性が出てきた。長嶋茂雄氏(現巨人終身名誉監督)が監督1年目の75年に三塁コーチを務めていたのは有名だが、最近ではセ・リーグのアグリーメント第7章第24条「ベースコーチは(ベンチ入り登録された)7名のコーチの中から指定された2名とする」との取り決めが“壁”となっていた。しかし今季アグリーメントの一部が改正され、監督のベースコーチがOKとなる。

 岡田監督は昨年8月3日の巨人戦で前日まで不振だったチームのムードを変えようと三塁ベースコーチに立とうとしたが断念。このため水面下で連盟サイドに改正を要望してきたものが今回通った形となった。同監督が三塁ベースコーチに立てば内野守備コーチだった03年以来、4年ぶりとなる。


ベンチでブスっと座ってるよりイキイキするかもね。とりあえず吉竹よりはうまいだろうし。
ファーストは和田さんのままかな。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 08:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

OP戦 vsオリックス #2

昨日の試合全く見てません。
スカイAでやったのかな?一応22時からの放送は録画しておいたんだけど、あれは午前中の練習の再放送だったのかどうなのか。今日朝の放送はそうだったみたいね。

というわけで、テーブルスコア等からの推測でしか物が書けないんだけど、投打ともメタメタだったみたいね・・・。
江草は4回を被安打5・2失点。一応最悪は免れた形なのかな。ふむ。

そして3番手に投げた筒井と4番手の上園。
筒井はこれで2試合連続の失点ということで自信をなくさなきゃいいけど。なにかひとつの工夫であの角度のあるボールが生きる気がするので、久保・中西両コーチにはなんとか筒井の建て直しをお願いしたいですね。

上園の場合は結果よりも経験を積むことの方が大事なので、満塁弾被弾はそんなに気にしなくていい。福原・安藤離脱でチャンスとリキむのも分かるけど、かと言って開幕ローテとかまではこっちも期待してないのが事実で・・・。徐々に、徐々にがんばっていってもらえればいいんじゃないでしょうか。

打線は3安打に沈黙。若虎はアピールしなきゃいけないところなのに、ちょっとさびしいですわ。
奮起を期待します。

最後に、去年のドラフトで虎が取り逃がした大引がこの2戦で活躍したことで、岡田監督が未練タラタラだったとか。「阪神しか行きません言うとけばよかったのに」だってw
もし大引が阪神に来てたら、今頃既存内野陣の尻に付いた火がさらに燃え上がってたでしょうな。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

OP戦 vsオリックス #1

早くもオープン戦が開幕。
我らがタイガースの初戦は新監督を迎えたオリックス・バッファローズ戦。
なんでも関西の方では関テレが昼間に放送するそうで、スカイAでは22:00より録画のダイジェスト放送になるとのこと。

とりあえず予想されるスターティングメンバーだけ。
阪神タイガース
1 8 赤星憲広
2 4 関本健太郎
3 3 A. シーツ
4 9 濱中治
5 5 今岡誠
6 6 鳥谷敬
7 7 林威助
8 2 浅井良
9 D 高橋光信
P 能見篤史
続きを読む(試合レビュー)
posted by codename31 at 12:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(7) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

紅白戦 #3

昨日に引き続き、紅白戦。
今日はメンバーが豪華になってます。

紅組
1 8 赤星憲広→中村豊
2 6 坂克彦→大和
3 4 関本健太郎→前田忠節
4 9 濱中治→葛城育郎
5 3 喜田剛→岡崎太一→(3)大橋雅法
6 D 桜井広大
7 7 上坂太一郎
8 5 野原将志
9 2 浅井良→清水誉
P R.ボーグルソン→藤川球児→ダーウィン.C→小嶋達也

白組
1 9 赤松真人
2 4 藤本敦士
3 6 鳥谷敬
4 8 林威助
5 5 今岡誠→秀太
6 D 高橋光信
7 3 庄田隆弘
8 7 高橋勇丞→藤原通
9 2 狩野恵輔→野口寿浩
P E.ジャン→J.ウィリアムス→三東洋→ダーウィン.C→中村泰広

**投手**
ジャンは低めの制球がかなり良く見えた。ほとんど高く浮くことなく来てたからね。変化球もよく抑えられてたし、初回に失点はしたけどかなりいい内容でしょう。これでもう少し体ができてきたら、球速もUPするだろうし、シーズンでも十分働けそうだ。かなり安心した。
・一方、ボーグルソンはちょっと痛い目にあった。ストレートがやや高く、現状威力に欠けるため各バッターにずいぶん飛ばされてた。またランナーが出ると、制球力が落ちてボール先行の苦しいピッチング。ただ今日が来日してから初の実戦だし、まだ開幕まで1ヶ月以上あるので変わってくるでしょう。じっくり見ていきたい。
ジェフはさすがの貫禄。まったく問題なしだね。明日にでも開幕できそうな位のピッチングだったよ。今年もブルペンリーダーとして活躍してくれそうだ。
・今日イチの歓声を集めてた”俺たちの誇り”藤川球児。相変わらず地を這うようなストレートを放り込んでた。今年は意図的にややスローな調整をしているようだし、藤川はしっかり開幕に合わせてくるでしょう。疲労さえ取れてれば全く問題がない。
三東が心配。長いリハビリ期間を終えて、ようやく本格的なピッチングできるところまで漕ぎ着けて、宜野座からスタートできたっていうのに・・・野球の神様もずいぶんひどいことをする。とにかく軽症であることを祈ります。
・スクランブル登板で急遽2イニングス投げたダーウィンは特に可もなく不可もなし。そんなにチャンスが多いわけじゃないんだから、こういうチャンスは生かしたかった。
中村泰は1イニング目、見るからにテンポが悪くボール先行のピッチングで、得意のスライダーもかかりが悪く、高めに浮いてた。2イニング目に持ち直したので、次回はあれを初めからやれるように。今のままではファームスタートになるだろう。
・今日も素晴らしいピッチングをしたルーキーの小嶋。キレがあるストレートもいいけど、緩いカーブでカウントを稼ぐなど自分のリズムで勝負できるのがいい。なんだか、あれよあれよという間に「左腕7人衆」でもトップに近い位置まで上がってきた。これだけやれるとは・・・・正直想像以上。


**野手**
・本格化した鳥谷が凄い。まだ一度も見たことがないはずのボーグルソンのストレートをたった1球で仕留めた。それも打った瞬間にそれと分かる一発。モノが違う。
野原が実戦で初ヒット&タイムリー。変化球にしぶとく食いついて三遊間を抜いていった。野原が上で活躍するのはまだまだ先の話だけど、まずはめでたいこと。ファームでみっちり鍛えてもらえ。練習は裏切らない。


これで紅白戦は終了かな。2軍の面々は鳴尾浜に戻るし。
この2日間新しい戦力が見られて十分満足。だけど欲を言えば橋本良平を1打席でもいいから見たかったな。野原はスタメン出場までしたのに。
ま、仕方ないっか。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 21:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立川隆史(31)

既報通り、元ロッテ・阪神の立川隆史氏が「K―1ジャパン戦士育成プロジェクト」の第1回トライアウトに挑戦するとか。

やりようのない寂しさ・・・。
なんとかしないとね。

TACHIKAWA.bmp

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Other | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

紅白戦 #2

安芸に移動してすぐの紅白戦。ここまでアピール不足だった選手、またアピールする場すらなかった選手、23日に帰阪したくない選手が必死に戦う二日間。
紅組
1 9 赤松真人
2 4 藤本敦士→(5)4前田忠節
3 6 鳥谷敬
4 8 林威助
5 D 高橋光信→藤原通
6 5(4) 関本健太郎→(5)野原将志
7 3 喜田剛
8 7 高橋勇丞
9 2 狩野恵輔→野口寿浩→小宮山慎二
P 太陽→金村大裕→金澤健人→相木崇→渡辺亮

白組
1 8 赤星憲広
2 4 大城祐二
3 D 葛城育郎→中村豊
4 9 濱中治→(3)大橋雅法
5 5 今岡誠→秀太
6 7 桜井広大→上坂太一郎
7 3(9) 庄田隆弘
8 2 浅井良→清水誉
9 6 坂克彦→大和
P 久保田智之→上園啓史→伊代野貴照→玉置隆→若竹竜士

**投手**
久保田は尻上がりにストレートに力が出てきてた。初回は藤本や高橋光に軽々とはじき返されてて、これは開幕間に合わないんじゃないかというくらい悪かったんだけど、徐々にスピードも上がってきたね。ただコントロールはバラバラ。スリーボールになる場面が多かったし、そのまま四球にもなってた。真っ暗闇にかすかな光が見えたか。這い上がってこい久保田。
太陽は1失点こそしたものの、キャンプの好調を維持したナイスピッチング。ストレートは走ってたし、低めの制球を強く意識した好内容だった。連投ができればJFTの一角をつとめられそうなカンジがあるけど、先発の方も福原、安藤が微妙だし、このままアピールを続けられればチャンスが来る。がんばれ太陽。
・武蔵大から今年入った上園はなかなか精神面が強そうな印象で、テンポのいい投球を見せてくれた。フォークのコントロールにも自信がありそうで頼もしい。大学時代に相当投げたみたいなので今後故障が心配だけど、うまいこと行ければ1年目から1軍で登板機会があるかもしれない。
・2年目の金村は打線の巡り合わせがちょっと厳しかったけど、まずまずアピールできたんじゃないかと思う。個人的にこのピッチャーのストレートの角度が好き。ちょっと杉山っぽい。ただコントロールが良くなかったので、そのへんを修正してきて欲しい。
・個人的に最も期待をしている玉置も登板。2四球を与えるなどピリっとしなかったけど、カーブのキレは相変わらずだった。今年はファームでどんどん実戦経験を積んで研鑽していってもらいたい。
・あまり期待されていない相木だけど、今日は3者連続三振で大いに目立っていた。右の中継ぎ枠を考えたら、ハシケンが順調だけど桟原がつまづいたのでチャンスがあるかもしれない。
・高卒2年目の若竹は若々しい思い切ったピッチング。一旦沈みこむフォームから投げ込まれるストレートは球速以上に迫力があり、80キロ台のスローカーブは見てる側がヒヤヒヤするほど。このまま成長していってくれれば。
・トリを飾ったのはナックルボーラー渡辺。正直言えば、やはり残念。ちょっと精神的に弱い部分があるのかな。顔もどこか泡様っぽいしw 先頭の赤星にスリーベース打たれてからは余裕がなくなったのか、ほとんどナックル投げなくなっちゃった。まだ自分のナックルに自信がないんだろうなぁ。でもそれじゃあダメだ。ナックルのない渡辺亮はウエスタンで2勝4敗防御率5.59レベルの投手。これが自分の生き残る道と考えて、ナックル一本で勝負できるくらいこのボールを磨いてもらいたい。


**野手**
・今キャンプで最も心配されていた藤本の状態が上がってきた。1打席目は右中間、2打席目もレフトオーバーのツーベース。これで正田コーチの寝付きが良くなりそうだw
・中日から移籍してきた高橋光はまだまだ使えそうだ。シーズン頭から1軍に帯同することになると思うけど、代打で出て岩瀬からホームランを打ってくれでもしたら狂喜乱舞する。
・高卒ルーキーの野原を実戦で初めて見た。上でやるにはまだまだ何年もかかるだろうけど、いいものは持ってると思うので、ガムシャラに練習していって欲しいと思う。


>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

高知・安芸C

安芸キャンプがスタート。
いやーー、いよいよだぞー。もうすぐ終わっちゃうぞ、キャンプ!

さて、今日のスカイAは二部構成。
残念ながら一部の放送は録画時間設定をミスったので20分ほどしか見られず。
その代わり、二部の方をかじりついて見てたよ。

メンバーがそう変わり映えしない中、ルーキーの大城をまとまった時間見られた。
スイッチヒッターらしいけど、今日見られたのは左打席。全身を思いっきり使って打つカンジやね。
まぁでも首脳陣からしたら打つ方はオマケみたいなもんで、見たいのは足とか守備とか元気の良さの方なのかな。個人的にはもっとアップで大城のオヤジ顔を見てみたいw

もう一人のルーキー・清水もなかなか堂々としたフリーバッティングを見せてくれた。
確かにバッティングが良いにこしたことないけど、狩野とかウエスタンで首位打者獲っても正捕手の座を脅かすことができないくらいだから、まずはやっぱり守備。生暖かく見守っていきたい。

今日はゲストで松村邦洋が登場。ずいぶん痩せたなぁ、松村。健康的でよく見えた。
それに松村の野球モノマネ好きなんだわw 特に達っちゃんのモノマネがアップデートされてて笑った。平塚のモノマネも面白かったね。
道上とかもう呼ばんといてくれ、スカイAさん。平とのコンビなんか最悪だから。

>>人気ブログランキング
posted by codename31 at 22:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 Tigers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。